2017年09月23日

秋分の日。

今日は、秋分の日ですね。「祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ。」ことを趣旨としている国民の祝日だそうです。
秋分の日は毎年9月23日頃。祝日法の上では「秋分日」としており、地球が秋分点を通過する日(日本時間)としている。国立天文台が作成する『暦象年表』という小冊子に基づいて閣議で決定され、前年2月第1平日付の官報に「暦要項」を掲載することにより発表されます。つまり、天文学での秋分日は2年後以降も計算によって求められるが、2年後以降の秋分の日は確定していない。ただしこれまでに、天文計算によって求められた秋分日の日付以外の日が秋分の日とされたことはないそうです。

また、秋分の日が9月21日・22日・23日のいずれかで、かつ水曜日となった場合、その2日前の月曜日が敬老の日となり、祝日法の規定により間に挟まれる火曜日が国民の休日となり、結果として敬老の日前日の日曜から4連休(週休2日制であれば5連休)となり第2のゴールデンウィーク、【シルバーウィーク】ってやつですね。
このケースが最初に発生したのは2009年であり、2回目は2015年でした。次回は2026年になるそうです。 

ともかく「祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ。」日です。katagishi-icon-358ce-thumbnail2.jpg

| 日記

2017年09月21日

金沢市でも

近年の自転車事故の増加、人身事故での高額賠償の判決例が出てきていることを踏まえて昨年より自転車に乗る人に対して、事故の損害賠償をする保険の加入の義務化が兵庫県、大阪府から始まり全国に広まりつつあります。今月、金沢市議会でも可決され来年4月から施行されます。

自転車保険という表記も最近良く見られますが、大体は保険契約の本体は搭乗者自身のケガに備える傷害保険であり義務化されている賠償責任保険はオプション、特約で付ける仕組みになっています。中には自転車向け保険の商品で本体のケガだけでオプションの賠償責任保険を付けずに契約出来て掛金が押さえられたプランも見たことがありますが、こうなると自転車向け保険ではあるが義務化には対応出来ていないということになります。

個人向けの賠償責任保険は、案外と自動車保険や火災保険などにも特約で付けられている事が多いです。個人賠償責任特約では自転車も含め、スポーツやショッピングなど日常生活での賠償事故に広く対応出来ますし補償される人の範囲も、1つの契約で本人及び配偶者とその同居親族、別居の未婚の子と広いです。付いているかどうか一度ご確認をお勧めします。しっかりと付けられている場合に新たに契約を追加しても保険金は1つの契約からしか払われない所謂、ダブリになってしまいます。saga-icon-2eaaa-thumbnail2.jpg
| 日記

人身傷害保険

前回の過失割合のお話で説明した通り、自分の損害において、相手に損害賠償請求できる部分以外の、自分の責任分の損害については、自分の負担となってしまいます。この自己負担分をカバーできるものが車両保険や、人身傷害保険とお伝えしました。今回は、この「人身傷害保険」にスポットを当ててご説明します。

「人身傷害保険」は、ご契約の自動車に搭乗中の方などが事故で、ケガをされたり亡くなられた場合の治療費や慰謝料だけでなく、将来得られたであろう収入(逸失利益)が、保険金額を限度に支払われるという内容になっています。もし、相手がいる事故で、自分がケガをしてしまった場合、自分の過失分の損害については相手の保険から補償されません。しかし、人身傷害保険では自分の過失割合にかかわらず、実際の損害額(保険会社の定めた基準により算出した金額)が保険金として支払われます。

示談交渉が長引いて過失割合がなかなか決まらないという場合でも、過失割合にかかわらず、自分の保険から補償されるので、精神的な不安も軽くなるメリットがあります。

また対人賠償保険は、自分だけでなく、両親、配偶者、お子様については補償の対象外となっているので、自分自身や大切な人の補償は、人身傷害保険でカバーすることになります。現在では対人賠償保険は多くの方が無制限を選ばれていますが、万が一の事故があったときに、自分や大切なご家族をしっかり守るために人身傷害保険の保険金額も是非一度確認して頂きたいと思います!気になる方は、一度ご連絡ください!

yamamoto-icon2.jpg

| 日記

2017年09月20日

女性特有の病気

家事に仕事に、自分の時間・・・と、現代の女性はとても忙しいですよね。
厚生労働省の調査では、入院・外来における女性の患者数は、男性の1.3倍だそうです。受療率も女性が男性を上回っており、病気に対する備えを男性以上に意識しておく方が安心と言えます。
特に、子宮、乳房、卵巣など、女性特有の病気には気をつけなければいけません。例えば、子宮の良性の腫瘍である子宮筋腫は、20代過ぎから発症し20代後半から患者数が急増するため、働き世代・子育て世代の羅患が多い病気です。また、乳がんや子宮がんなどのがん患者数についても、20代から50代にかけては、男性よりも女性の方が多く、がんのリスクが高いようです。30〜40代における女性の患者数は、男性の患者数の約3倍・・・だとか。

がんや妊娠や出産にかかわるトラブルなど、女性の体には心配事がつきものです。そうした不安を軽減してくれる備えのひとつが、生命保険や医療保険だと思います。
リスクも多様化している今、女性に向けた保険も数多くあります。ご自身やご家族に合った保険を探してみてはいかがでしょうか。お手伝いさせていただきますので、是非、お立ち寄りくださいね。
ota-icon-thumbnail2.jpg
| 日記

2017年09月19日

カープ・ホークス優勝!

皆様台風18号での影響はどうでしたか?幸い富山県は目立った被害はなかったようで一安心しています。我が家も被害はありませんでした。しかし全国では大雨や強風による被害がでたところもあり、改めて台風の怖さを感じました。

話は変わりますが、プロ野球のペナントレースでセリーグは広島東洋カープが、パリーグでは福岡ソフトバンクホークスがそれぞれ優勝をしましたね。おめでとうございます!
どちらのチームも総合力が高く、他チームを圧倒している印象でした。特に広島は昨年に続き2年連続での優勝なので、すごいなと思います。

今後はクライマックスシリーズでの戦いがあり、ペナントレースとはまた違う短期決戦の楽しみがあります。優勝した2チームが横綱相撲をとり日本シリーズで戦うのも見てみたい気はしますが、何があるか分かりません。他チームも戦略を練って挑んできますので、ぜひ好試合に期待したいです。tsukada-icon.jpg
| 日記

2017年09月18日

季節の変わり目

暑い日があったり、かと思えば秋らしい日があったりと、服装に迷う今日この頃です。
特に子供たちのパジャマを半袖にするか長袖にするかで毎晩悩むのですが(笑)、先日は選択を間違えてしまったようで、最近息子が咳をしています。
また、こんな季節の変わり目は体調だけでなく自律神経のバランスも崩れやすくなってしまいます。
自律神経は交感神経と副交感神経の入れ替えをしながら身体を正常に保つ役割をしてくれていますが、このバランスが崩れてしまうのが自律神経失調症と言われる症状です。
病変ではないので検査をしても特に異常は見つかりませんが、身体は不調でつらいという状態です。
しかしこの症状、季節の変わり目だから身体を壊すという訳ではなく、日常のストレスや食生活の乱れなどが本当の原因で、気温の変化によってそういった症状として表れやすくなってしまうだけなのです。
こういった身体の不調をそのままにしておくと症状を悪化させたり、重病を招く原因にもなりかねないので、早めの対処が必要です。
現代社会ではストレスを避けて通るわけには行きません。
まずは「食べる・動く・寝る」のリズムを掴んで、自分の身体と対話しながら規則正しい生活習慣を身に付けていきたいものですね。
utikata-icon-c1ad0-thumbnail2.jpg

| 日記

2017年09月17日

過失割合

自動車で、相手のいる事故を起こしてしまった方は、「過失割合」という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか?自動車事故における過失割合とは、事故を起こした責任の割合が双方にどれくらいあるのかというものです。例えばAさんが車で信号待ちで、停止しているときに、Bさんの運転する車が、後ろからAさんの車に追突してしまった場合。この場合は、Aさんに落ち度が無く、Aさんは被害者、Bさんが加害者ということで過失割合は0:10になります。つまり、この事故の責任は100%Bさんにあるということになります。

この自動車事故の過失割合は、過去の事故の判例などを参考に保険会社が決定していますが、上記で説明したような、どちらか一方だけに責任のあるような事故の例は少なく、少なからず被害者側にも責任があるということで「1対9」や「2対8」といった過失割合となる事故も多くあります。

相手のいる事故の場合は、自分の車に損害があったり、自分自身が怪我をしてしまった時には、相手へ損害賠償請求が可能ですが、その際に、請求できる損害賠償額は過失割合によって変わってきます。例えば、事故の損害額が100万円だった場合、過失割合が自分30:相手70だったとすると、事故の責任は30%は自分の責任となるので100万円の30%を減額した、70万円分を相手へ損害賠償を請求することができます、更に相手も同じように100万円の損害があれば、相手はこちらへ100万円の70%を減額した30万円を損害賠償請求することができます。

このような、自分の損害において、相手に損害賠償請求できる部分以外の、減額された部分については、自己負担となってしまいます。この自己負担分をカバーできるものが車両保険や、人身傷害保険などになってきます。事故に合われた際には、精神的な負担も大きくなってしまいます。その時に金銭面の心配なく、また示談交渉など、保険でカバーできる部分は保険で備えられれば、精神的にも安心ですよね。今回は、過失相殺について主にお話しましたが、車両保険や、人身傷害保険について、別の記事で詳しく書かせていただきたいと思います!

yamamoto-icon2.jpg

| 日記

2017年09月16日

画像が決めて!

先日、自動車事故の連絡をいただきました。クルマどうしの接触事故、しかも当て逃げです。
「当て逃げされたぁ〜!」と電話が入りました。ケガはありませんか?と確認後、警察に被害届を出す事をおすすめしました。
相手のクルマの特徴【カタチ、色、ナンバー、など】憶えていませんか?とたずねてみたら、「隣に乗っていた息子がスマホで撮った写真があります。」と言われたので警察に見せることにしました。

翌日、相手が見つかった!と警察から連絡が入り呼び出された相手の方と話が出来たそうです。

最近TVを見ていても、事件、事故、災害等の映像が、防犯カメラやドライブレコーダー、視聴者からのスマホの動画・・・とだれもが簡単に記録できる世の中です。

逃げ得はできません!katagishi-icon-358ce-thumbnail2.jpg
| 日記

2017年09月15日

はっぴばあすでい

一昨日の夜、帰宅すると私の机の上に何かが入った袋が置いてありました。「はっぴばあすでい」「ハッピーバースデー」? 先月家庭内では何事もなく過ぎた私の誕生日を思い出してくれたのかと一瞬思いましたが、直ぐに否定されてしまいました。

IMG_0564.JPGIMG_0567.JPG
日清のカップヌードルが9月18日で発売から46年になるということでの限定数のパッケージでした。普段さほど気にすることもなかったカップ麺ですがWikipediaによれば、この日清カップヌードルが世界初のカップ麺でロングセラー商品である。2011年時点で世界80カ国で発売され、発売以降の累計販売数は310億食を突破した。だそうです。
コンビニやドラッグストアでは数えきれない種類のカップ麺が次々新たに出て売り場に並んでいますが、これが元祖でありずっとロングセラーだったのかと思うと急に偉大な商品に思えてきました。

カップヌードルの誕生日の9月18日は2人の子供を連れて外食する予定ですが、家でこれを3人で食べてお祝いして、お小遣いを節約することも提案してみようと思います。saga-icon-2eaaa-thumbnail2.jpg


| 日記

2017年09月14日

大きな保険に入っていれば安心?

自動車保険や火災保険など、モノに対する保険である損害保険では、契約の悪用や、保険金で利益を得ることを防ぐために、実際の損害額以上の保険金を受け取ることはできないことになっています。その為、保険の対象のご契約金額(保険金額)を超えた額が設定されている契約は、「超過保険」と呼ばれ、損害額以上の保険金を受け取ることは出来ず、超過した部分は無効となります。

例えば3,000万円の建物に対して、火災保険を5,000万円の保険金額で契約していた場合、上記で説明したような超過保険の状態になっており、仮にこの建物が全焼してしまったとしても、建物の損害額である3,000万円以上は保険金は支払われません。

大きな金額分保険に加入しているから安心!というわけでなく、必要な保険に必要な金額だけ加入することが必要です。ご自宅の証券を見て、「あれ?この保険金額は合っているのかな」というものがあれば、是非一度ご相談ください。

yamamoto-icon2.jpg
| 日記

株式会社 中島保険事務所
〒932-0825 富山県小矢部市島295-1
TEL:0766-67-4856 FAX:0766-67-6525
mail:info@nakashimahoken.com