2017年03月30日

認知症にならないための眠り方

歳をとるにつれて睡眠の質が悪くなり、不眠症になりやすくなります。
65歳以上の方では約半数が不眠症状を訴え、5人に1人が慢性的に不眠に悩んでいるそうです。
高齢者が一般的な睡眠薬を使うと、翌日まで催眠作用が持ち越されるなど、副作用が起こりやすくなります。睡眠薬の服用はなるべく控えて、睡眠環境を整えたり生活習慣を良くすることが大切です。

睡眠の状態が悪いと、認知症になりやすいこともわかってきました。習慣的に1時間以上の昼寝をしていた人は、そうでない人に比べて認知症になる確率が2倍。一方、毎日30分以内の昼寝をとっていると、認知症になる人を5分の1に減らすことができるそうです。

認知症にならないため、高齢者に勧められている生活習慣や睡眠環境が
 ●睡眠環境を整える(暗くて静かな部屋)
 ●十分に日の光に当たる(日中、明るいところで過ごす)
 ●定時の就床と起床を心がける(体内時計をきちんと働かす)
 ●上手に昼寝をする(午後3時までに30分以内)
 ●定時の食事や運動を心がける
 ●夕方以降に水分を摂り過ぎない(夜中のトイレを減らす)
 ●過眠や不眠の原因となる薬剤に注意(カフェインやニコチンも)
 ●痛みや痒みに十分対処する
などです。1つでも良いですので、今日から実行してみては・・・?
ota-icon-thumbnail2.jpg
| 日記

2017年03月29日

骨折リスク

おもしろい記事を見つけたので、書いてみようと思います。
年齢が上がってくると、女性に多いのが骨粗鬆症です。これについて慶応大などの研究チームが調べた結果が書かれていました。
お酒に弱い女性は、そうでない女性の2.3倍骨折しやすいそうです。なぜ、そんな研究をしようとしたのか発想がおもしろいですね。
研究によると、アルコールを分解する時に働く酵素をつくる遺伝子の働きが弱いと骨折しやすいとのことです。遺伝子レベルでの比較対象というのが信憑性がありますね。
では、お酒の弱い人はこの事実から逃げられないのでしょうか。そこはしっかり研究されているようで、対処法もあるようです。
マウス実験によると、ビタミンEの適度な摂取で予防できる可能性があるとのことです。お酒に強いか弱いかは生まれつきで変えられない。だが、骨折のリスクをあらかじめ自覚し予防に努めましょうとのことでした。yoshii-icon-thumbnail2.jpg
| 日記

2017年03月28日

2017年度予算

昨日、2017年度予算が成立しましたね。一般会計の歳出総額は97兆4547億円に達し、5年連続で過去最大となりました。主な内訳は、高齢化に伴い社会保障関係費をはじめ、保育士や介護人材の改善費用などです。また、米軍再編経費などを含む防衛関係費も増えました。

最近は北朝鮮のミサイル発射など、気になる動きが多くなってきています。現状では日本の領域に万が一ミサイルなどが打ち込まれた場合、しっかり対応できるのか心配な点が多くあります。色々な面で難しい問題が多くあると思いますが、事前の対策も含めしっかり対応できるようにしてもらいたいなと思います。

一方、税収は約57兆7120億円で1080億円増にとどまり、まだまだ景気の回復を見通したとは言えない状況です。完全失業率など改善の兆しはあるものの、まだまだデフレからの脱却ができてないですね。

今年こそはインフレに転じ、好循環を生み出す構造に近づけるよう変わっていってほしいものです。tsukada-icon.jpg
| 日記

2017年03月27日

子供の医療保険

先日、お客様より、市の医療費助成制度で子供の医療費が無料だから子供の分の医療保険は要らないのではないか?というご相談がありました。
市によって対象年齢は違いますが、子供の医療費助成制度がある市が多いですよね。
ちなみに私の住む小矢部市は、現在、中学3年生までの子供は医療費が無料です。
となると、確かに中学3年生までは子供の医療保険は不要な気がします。
しかし、この制度もいつまで続くのか定かではありませんし、制度が無くなったときに加入すればいいと思っていても、もしもその時に既往症があったり以前に大病をしてしまうと加入できなくなる可能性も出てきます。
健康なうちに一生涯の保障を確保してあげることも親として出来ることですよね!
また、小さいうちに加入しておけば保険料の負担も少ないケースが多いですよ。

utikata-icon-c1ad0-thumbnail2.jpg
| 日記

2017年03月26日

がん教育の推進

厚生労働省によると、がんは1981年から死因の第1位となっております。
生涯で2人に1人がかかり、昨年は37万131人が亡くなっています。
反面、がん検診の受診率は欧米諸国に比べ低いといわれています。

がん教育の推進は、国が2012年度に定めた「がん対策推進基本計画」に盛り込まれているようで、現在、小学校高学年、中学3年、高校の保健で、生活習慣病の一つとしてがんを扱っています。
文部科学省は、学校でのがん教育を2017年度以降、全国で実施する目標を立て、それに先立ち2014年度からモデル事業を開始。2016年度は24道府県の137の小中学校・高校で実施し、講師料などを負担して、授業の内容や効果を研究。
文科省は、健康や命の大切さを伝える上で、がん経験者や専門医が外部講師として果たす役割に期待しているようです。

学校教育の一環にがん教育を推進している昨今、日々の生活習慣を見直し、がん保険、医療保険で万が一に備える大切さを感じました。
がん保険に既にご加入されている方も、数年前の保障内容よりも手厚くなっているものもございます。
是非、お気軽にご相談くださいませ。

mizutaka-icon.jpg
| 日記

2017年03月25日

初心者マーク!

3月も下旬に入り初心者マークを付けたクルマを見かける様になってきました。

先日も、お客様宅で、「子供が今年免許を取るからクルマに乗るようになったら保険の条件変えてね!」とか「ちゃんと運転できるがかなぁ〜!」と子供がクルマを運転する事に対し、とても心配してらっしゃいました。

誰もがクルマの運転1年生の時期があるわけで、多かれ少なかれ、失敗を重ね運転が上手になっていくものだと思います。

ただ、事故が無い事に越したことは無い訳で、危険に近寄らない工夫が必要だと思います。

日頃通る道の中で、見通しの悪い交差点や、歩行者の多い道、冬期になれば凍結しやすい道など注意が必要な箇所を親子で話し合ってみてはどうでしょうか・・・。
katagishi-icon-358ce-thumbnail2.jpg


| 日記

2017年03月24日

新横綱が連勝中

大相撲で19年振りに日本出身力士として横綱に昇進した稀勢の里が今場所負け無しの12連勝中です。
昨年までは強さを認められ期待されながらも、ここ1番での弱さで優勝から横綱昇進も諦めムードが漂い始めたところでしたが。横綱になってから弱い部分が出なくなったと思います。立場が人を作るという感じです。

私は子供の頃は祖父母と居る時間も多く学校から帰るとテレビで相撲を見ながらうんちくを聞かされながら相撲にも興味を持って行った覚えがあります。幼少の頃の北の湖、小学生時代の千代の富士、ブームを起こした同じ歳の貴乃花と第一人者と言われた最強の日本人横綱が居ましたが、若・貴の引退からモンゴル出身力士に押されて日本出身力士は横綱昇進も優勝も昨年まで10年有りませんでした。

相撲も国際化で海外からの力士も増え時代も変わってきていると思いますが、やはり日本人が強くあって欲しいと思うのは正直な気持ちです。これを機に強い日本人力士が後に続くことを期待します。saga-icon-2eaaa-thumbnail2.jpg

| 日記

2017年03月23日

マンモグラフィー

先日ニュースで見たのですが、マンモグラフィーの限界という内容でした。
毎年マンモグラフィーで乳がん健診しているにも関わらず、数ヶ月後に異変に気付きがんの診断を受けたという内容でした。なぜ毎年受けているマンモグラフィーで発見できなかったのでしょうか?
日本人には多い「高濃度乳房」というのが原因らしいです。日本人の5〜8割が、乳腺密度が高い人が多いそうです。密度が高いとどうなるかというと、X線写真の画像での乳がんの判断が難しくなるようです。結果として、判断しづらい=異常なしとされることがあるようです。
今の段階では、高濃度乳房であるという通知はしないことが多いようです。マンモグラフィーを受けた場合はまず、高密度乳房なのかどうかを知ることが大切なようです。該当する場合は、異常なしでも合わせて超音波での検査を併用することを勧めているみたいです。実際に埼玉県所沢市では、乳腺密度が高い人には通知を出して、エコー検査を勧めるように独自の取り組みをしています。
乳がん健診の結果を信じるしかないというのが現状ですが、いろんな情報にアンテナを張るというのも身を守る術となりますね。yoshii-icon-thumbnail2.jpg


| 日記

2017年03月22日

卒業シーズン

先日のブログにもありましたが、ここのところ、卒業のニュースを見聞きします。
かほくイオンも子供たち同士の姿を、多く見かけるようになりました。卒業のシーズンですね。

そんな中、我が家にも卒業が・・・。
保育士の長女が、昨年の四月に初めて年長さんの担任を引き受けてから、もうなのかやっとなのか一年が経とうとしています。今週末、卒園式を迎えるのですが、ここ数日は本当に忙しそうでした。
この一年、何度も挫けそうになっていました。その度に、園長先生や先輩の先生方が助けて下さり、無事乗り切ってきました。親としても、周りの方々に本当に感謝しかありません。
「当日は、涙涙・・・じゃない?」と聞くと、「きっとそれどころじゃないわ、40人の名前を間違わないか・・・、子供たちが長い式をおりこうさんでいられるか・・・それらが気になって!」という返事。
40人もの卒園生に一人ひとり証書を配り、子供たちが親に一言、それに答えて親から子供たちに一言、かなりの時間がかかるようですね。
娘にとっても、担任として初めての卒園式です。緊張感が半端じゃない娘に、私からも「卒園おめでとう!」ですね(笑)。
ota-icon-thumbnail2.jpg
| 日記

2017年03月21日

春の選抜高校野球

先日、大阪へ研修のため出張していましたが、偶然にも宿泊先が我が母校の宿泊先と同じでした!IMG_1229.JPG
監督さんや部長さんにロビーでお会いしたのでご挨拶し、選手にも声を掛けました。

昨日北信越代表として盛岡大付(岩手)との試合で、今回はテレビの前での応援となりましたが、点の取り合いで、手に汗握る試合となりました。
結果は延長の末残念ながら敗れてしまいましたが、伝統野球である守備からリズムを作り粘り強く戦う姿勢は、テレビの前でも十分に感じる事ができましたし、非常に感動しました。

今回の試合で経験した事は選手達にとっては大きな財産になった思います。
また夏の大会に向けて新たな気持ちで頑張ってほしいです。tsukada-icon.jpg
| 日記

株式会社 中島保険事務所
〒932-0825 富山県小矢部市島295-1
TEL:0766-67-4856 FAX:0766-67-6525
mail:info@nakashimahoken.com