2019年01月19日

「全国がん登録」

先日、厚生労働省から2016年に全国で新たにがんと診断された患者数が計99万5132人だったという発表がありました。同年施行の「がん登録推進法」に基づき、国が患者情報をデータベース化する「全国がん登録」が導入されてから初めての集計となり前年から約10万人の大幅増となり、過去最多となりました。

患者数の内訳は男性が56万6575人、女性が42万8499人です。(58人は性別不明)部位別では、大腸・胃・肺・乳房・前立腺の順で多く、男性は胃、女性は乳房がそれぞれ最多でした。都道府県別の人口10万人当たり罹患率は、高いところが・長崎454.9・秋田446.3・香川436.7。低いところは・沖縄356.3・愛知367.5・長野367.6でした。

がん患者数はこれまで、国立がん研究センターなどによる「地域がん登録」に、都道府県や医療機関が協力して集計されてきましたが、全国がん登録は全ての病院に届け出を義務づけ、診療所も任意で届け出ができるため、より実数に近い数値となったようです。

全国がん登録では、診断日や居住地のほか、がん発見の経緯や治療内容など26項目の情報が収集される。早期発見や医療体制整備、研究などに生かすとともに、都道府県に周知して地域別のがん対策に活用していくとの事でした。
katagishi-icon-358ce-thumbnail2.jpg
| 日記

2019年01月18日

健康診断に向けて

毎年この時期に健康診断を受けさせていただいています。しかし近年は一部の結果では良いとは言えない数値も出てきています。歳だとか1月は寒くて体動かさず食べ物も美味いからとかの言い訳はそろそろ止めて改善したい思いが強くなってきました。

毎年体を動かさなくなる冬場ですが今年は雪の積もらない暖冬を利用して健康診断を目標に屋外での運動を強化することにしました。健診も時間稼ぎで来月にしました。今週は月火水と1日90分程度ですが、かなり屋外で走れたと思います。体の締まりや足の筋肉のしなやかさも実感できます。家の中では子供にも協力してもらい筋トレのスペースも作り、雨や雪が厳しい日も運動を継続します。

健診もそうですが、将来的にも生活習慣病や介護で必要以上に医療や施設に世話になりたくないです。毎日少しの時間でも運動して体を維持していきたいですね。
saga-icon-2eaaa-thumbnail2.jpg
| 日記

2019年01月17日

24年前

1995年1月17日、淡路島北部沖の明石海峡を震源としてた大規模な地震災害である阪神・淡路大震災が発生しました。今年で24年‥震災時に6歳の方も30歳になるのかと思うと年月の経過をひしひしと感じます。当時まだ小学生だった私は報道されている内容を見ても、事の大きさに内容を理解しきれず、ただただ悲惨な、恐ろしいことが起こっていることを強く感じたのを覚えています。

この震災をきっかけに火災保険において地震補償に対する意識が変わった方も多かったのではないでしょうか。地震保険は単独で契約出来ないことや火災保険でご加入の保険金額の5割までしか補償することが出来ないなど、条件があります。「地震なんて滅多に起こらないし‥」「うちの地域は大丈夫‥」と思う方もいるかもしれませんが、予想外の地震が今後起こらないとは誰にも言い切れないと思います。万一被災した場合のことを大切な家屋や家財の補償を今一度確認してみてはいかがでしょうか。また補償に関して気になることがありましたら是非ご相談下さい。
okemoto.jpg
| 日記

2019年01月16日

結婚式ラッシュ

先週末、短大時代の友人の結婚式に大阪まで出かけていた長女ですが、久々に友人たちと会えてテンション高く帰ってきました。ほとんどが保育士なので、いろいろ分かり合えたことも多かったのだと思います。とても楽しそうでした。

そういう年頃なのでしょうが、昨年の秋から結婚式ラッシュです。昨年2件と、今月、3月、5月と続きます。今月の大阪、3月の新潟と県外もありますので、ご祝儀貧乏になりそう・・・と悲鳴をあげています。
でも、おめでたいことですし、大切な友だちからご招待してもらって、本当にしあわせなことだと思いますね。中学、高校、短大、保育士になってからと、それぞれ出会いは違いますが、いろいろな人たちとのかかわりを大切にしてこれたこと、親としては嬉しくもあり有り難くもあります。
本人のゴールはいつになるのかはわかりませんが、周りの人たちをこれからも大切に思って接していってほしいですね。

因みに、長男も2回目の結婚式ラッシュのようです。こっちの方は、北海道・沖縄・石川と、妹より大変そうです。二人とも出費が・・・幸せな悲鳴です(笑)。
ota-icon-thumbnail2.jpg
| 日記

2019年01月15日

ハイパーインフレ

皆さん「ハイパーインフレ」はご存知でしょうか。通常「インフレ」は物価が上昇すること、「デフレ」は物価が下降することを指しますが、「ハイパーインフレ」はインフレの概念が意味をなさなくなるくらいに物価が激しく上昇することを指します。この状態が現在南米のベネズエラで起きています。

最近発表されたニュースによりますと、2018年のインフレ率が170万パーセントに達したそうです。これはとんでもない数字で、簡単にいうと1年前に1円で買えた商品が現在では170万円出さないと買うことができないという事です。
原因はいくつかあり、ベネズエラは世界有数の産油国で原油相場の下落、また現マドゥロ政権の価格統制などの失敗が挙げられます。このインフレ率の上昇は今後も続く見込みで、IMF(国際通貨基金)は今年のインフレ率を1000万パーセントと予想しています。

世界情勢で刻々と変わる国内経済は、どこにリスクがあるか分からないことを物語っています。またご自身の資産に関していえば、インフレ対策はもちろんのこと、リスク分散なども考えて守らなければいけません。保険を利用して備えることもできますので、ぜひ気になる点があればお気軽にお問合せ下さい。tsukada-icon.jpg
| 日記

2019年01月14日

成人式

成人を迎えられた皆様、ならびにそのご家族様、誠におめでとうございます。
成人式を終えてからあっという間に年月が過ぎてしまいました!成人式は人生に1回しかないので思いっきり楽しんでもらいたいですね^^

富山県内は昨日成人式を行ったところも多かったのではないでしょうか?
入善町も昨日式があったようで、通勤途中も晴れ着姿のお嬢様を送迎している車を何台か見かけました^^
晴れ着って華やかですっごく綺麗だけど、着ているとなかなか疲れるし、準備だったり後片付けだったりも大変なんですよね^^;(準備の過程はとっても楽しいのですが!)
新成人の皆様もご家族様も本当にお疲れ様でした^^

ところで!
成人ということで、お子様の医療保障が満期を迎えられる方も多いのではないでしょうか?
保障の継続に関してはぜひ、当店にご相談くださいね^^

ueda-icon.jpg
| 日記

2019年01月13日

入院中のケア

自動車事故で、ご自身に入院が必要になった場合、加入している自動車保険の人身傷害保険で補償されます。過失割合に関係なく、治療費や働けない間の収入などを保険金額を限度に補償してくれる力強い補償です。

しかしご家族に小さなお子様やご高齢の方など、お世話が必要な方がいらっしゃる場合や、ペットを飼っている場合など、もし、普段お世話をしている方が事故にあってしまった場合にはベビーシッターや介護サービスが別途必要になってきます。事故で入院中の、こうした家族の生活をサポートする費用をカバーする特約があります。

しかも、この特約を付帯していて保険金が支払われる場合には、ご希望により各保険会社が提携している業者を紹介してくれるケースもあります。事故にあってしまった場合、もしこの特約があればご家族の方の負担も少なく、またご本人も治療に専念することができますよね。

事故にあってしまった時のイレギュラーをすこしでも軽減できるよう万が一に備えた補償を考えていきましょう!

yamamoto-icon2.jpg
| 日記

2019年01月12日

インフルエンザ注意報

石川県では、今月10日にインフルエンザ注意報が発令されました。

これは、年明け一週目にインフルエンザ患者の定点医療機関あたりの報告数が12.65人(48定点医療機関、報告数607人)となり、注意報の基準値である10人を超え、今後大きな流行を発生する可能性が出てきたからです。ちなみに30人を超えると、警報となります。

今冬のインフルエンザの検出状況は、AH1Pdm09がもっとも多く、次いでAH3亜型(いわゆるA香港型)だそうです。

定点医療機関あたり10人を超えている都道府県は13都道府県になるそうです。

手洗いや、咳エチケットによる感染拡大防止の励行。かぜ症状がありの場合、早めの医療機関への受診。インフルエンザワクチンの予防接種などが注意喚起として伝えられています。

みなさん、充分注意して下さい。
katagishi-icon-358ce-thumbnail2.jpg



| 日記

2019年01月11日

金色の霧

昨日の朝は晴れの天気で気温は氷点下で家の外は氷の張る世界でした。
10年ほど前からこんな冬の朝に海沿いを散歩するのが恒例になっています。歩き始めは身を切られるような冷たさですが歩いていると徐々に体もいい感じに温まり、澄んだ空気と壮大で幻想的な海辺の景観の中を歩いていると身も心もスッキリします。

2019-01-10 07.26.58.jpg

海上では、この季節ならではの気嵐(けあらし)も見られました。水上に発生した霧が海越しの立山連峰からの朝日で金色に見えました。最高の朝です。
saga-icon-2eaaa-thumbnail2.jpg
| 日記

2019年01月10日

大雪

ふと思い返してみると、昨年の今頃は本当に大雪でしたね。大変な思いをされた方もたくさんいらっしゃったと思います。
私の地元でも毎日朝と夕方の帰宅時には終わりの見えない除雪作業や、道路も見渡す限り真っ白で非常に危険でハラハラだったことなど、自然の脅威を痛感したことが記憶に残っています。

富山県において最近は雪も少なく、積もってもいないことあり、自動車を運転する身としてはありがたい限りですし、朝方も例年の冬よりは心持ち寒さもマイルドな気がします。とはいえど今からの時期、自動車事故や建物の火災・雪災などの自然災害もまだまだ軽視はできません。
昨年のことを思い返すと、最近は気候も比較的穏やかなこともあって、自分自身若干気が緩んでたかな・・と反省する今日このごろですが、改めて今年は少しでも災害が少ないことを祈るばかりです。
okemoto.jpg
| 日記

株式会社 中島保険事務所
〒932-0825 富山県小矢部市島295-1
TEL:0766-67-4856 FAX:0766-67-6525
mail:info@nakashimahoken.com