2017年07月24日

引受の目安

生命保険を申し込む際に、被保険者の方には体況について告知(または、医師による診査)をして頂きます。
告知書の質問には、過去3ヶ月以内の診療状況や過去5年以内の病歴、健康診断での指摘についてなどの項目があります。
例えば、お客様が告知に該当された場合、私たちは各保険会社のシステムを使い「引受の目安」を確認します。
そうすることによって、お客様により条件の良い保険会社でご加入して頂くことが出来ます。
その「引受の目安」ですが、年に1度もしくは数年に1度、各保険会社によって見直されます。
その結果、1年前には治療中は加入できなかった病気が、現在は治療中であっても加入できるということがあります。
以前に引受けてもらえなかったという方や、現在、引受基準緩和型の医療保険にご加入の方も、今一度お気軽にご相談くださいね。

utikata-icon-c1ad0-thumbnail2.jpg


| 日記

2017年07月23日

地震保険

東日本大震災や熊本大地震をうけてか、地震保険の加入率は年々、増加傾向にあります。地震保険は、非常に公共性の高い保険で、「地震保険に関する法律」に基づき、日本政府と民間の損保会社が共同で運営しています。その為、補償内容や保険料は、全社共通保険会社間で差が無い事が特徴となっています。

また、地震保険は単体で加入することはできず、火災保険に付帯して加入する保険となっています。火災保険単体では地震、噴火またはこれらによる津波を原因とする損害については補償されていません。ここで注意して頂きたいのは、火災保険では地震が原因の火災は補償されていないという点です。震災時には、地震の混乱で通常の消火活動ができない可能性や、地震による延焼などが原因で被害が拡大化してしまう恐れがあります。また、津波での損害も地震保険での補償となります。こういった大きなリスクをカバーする為には、火災保険に付帯している地震保険に加入する必要があります。

そして、火災保険に付帯している保険ではありますが、主契約となる火災保険とは、保険金額や支払い方法などが大きく異なっています。地震保険加入の際には、火災保険で設定した建物や家財の保険金額の、30〜50%を地震保険での保険金額として設定します。(ただし建物5000万円、家財1000万円が限度です)たとえば、火災保険で建物に2000万円の保険金額を設定されている場合では、地震保険での保険金額は600万円〜1000万円となります。また、実際に被災された時には、火災保険のような実損払いではなく、損害の程度が4段階に区分されていて、損害の大きさによって保険金額の一定割合を限度に保険金額が支払われるという点も火災保険とは異なる点です。

私は、震災後の仙台で2年ほど暮らしていたのですが、地震保険に入られていたことで、建物の修理や、家財の買い替えができ、早い段階で、生活を立て直すことができたという話をお聞きする機会がありました。火災保険の保険期間の途中でも、地震保険に加入することは可能です!地震が起きてしまったとき、ご自分の身を守る防災グッズと同じように、大切な家や家財を守るため、保険で備えましょう!

yamamoto-icon2.jpg
| 日記

2017年07月22日

夏の交通安全県民運動

夏の交通安全県民運動がスタートしました。
【期  間】
 7月21日(金)〜7月30日(日)
【スローガン】
 さわやかに 夏を走ろう 北陸路
【重点項目】
 1 子どもと高齢者の交通事故防止
 2 飲酒・暴走運転の根絶
 3 全ての座席のシートベルトとチャイルド
   シートの正しい着用の徹底
 4 歩行者の安全確保の徹底

夏は解放的になる一方で、暑さにより疲労を感じることから、ドライバーも歩行者も注意力が低下しやすくなります。
子供たちも夏休みに入り、日中あちらこちらで見かけるようになりました。
交通事故を起こさない、交通事故にあわないように、交通安全を心がけましょう。katagishi-icon-358ce-thumbnail2.jpg
| 日記

2017年07月21日

千里浜から夕陽

イオンモールかほくの店舗を夕方に出て、のと里山海道を走って羽咋市に立ち寄って帰宅する途中に見えた夕陽がとても綺麗でした。
IMG_0512.JPG

千里浜ICを降りてなぎさドライブウェイに入ったら砂浜に駐車して夕陽を見る人が沢山居ました。

この炎天下の夏の時期、日中はとてもじゃありませんが太陽を見る気になれませんが、涼しくなってきた夕方に海岸で見る夕陽は見とれてしまい気持ちも癒されます。

周りで一緒に夕陽を見ていた方も皆、いい表情をされてたのも印象に残りました。saga-icon-2eaaa-thumbnail2.jpg


| 日記

2017年07月20日

対人・対物賠償について

任意の自動車保険加入の際に、でまず最初に考える補償は「対人賠償」「対物賠償」の2つではないでしょうか。

まず、この補償内容ですが簡単に説明すると、「対人賠償」は、他人の身体への補償です。自動車の運転者や、自分の車の同乗者、歩行者等を事故を起こして死亡させてしまったり、怪我をさせてしまった場合に法律上の賠償責任が発生します。「対人賠償」は自賠責の上乗せ保険として、自賠責で超えてしまった損害賠償金の部分をカバーしてくれます。

参考記事:自賠責の内容ご存知ですか? 

そして「対物賠償」は、他人の財物への補償です。しかしお相手の車や、他人の家の塀に突っ込んでしまったりといったモノへの損害だけでなく、お店等に損害を与えてしまい、休業しなくてはいけなくなった場合などにはその休業損害などについても損害賠償責任が発生します。

以上の2つの補償の上限金額を設定される場合には、「無制限」にすることがとても重要です。なぜなら、この2つの損害賠償金が過去の判例などでも大変高額なものだからです。過去の高額判例を見ると、対人では、お相手に後遺症が残ってしまった事故では3億円を超える例、対物では、毛皮などの衣類を積んだトラックとの事故で2億6000万円以上の賠償命令が出された例があります。

当然ですが、事故を起こしてしまうまでお相手の積んでいるモノや、壊てしまったものの値段などはわかりません。そしてえ何億、何千万円という賠償金額を、自己負担し、支払うことは大変困難です。そうなった場合、被害者の方も補償が受けられないといったこともあるため、対人・対物賠償については「無制限」で設定することが大切なのです。もちろん、事故を起こさない事が1番です。しかし、万が一事故を起こしてしまったときの大きなリスクについては保険でしっかり備えておきましょう。

yamamoto-icon2.jpg
| 日記

2017年07月19日

梅雨明け

そろそろ・・・梅雨明けが待ち遠しいですね。今年の梅雨は、各地で大きな被害が出るほどの大雨となりました。北陸も例外ではなかったと思います。
過去の梅雨明けの時期ですが、北陸で最も早かったのが、2001年7月2日ごろだそうです。反対に最も遅かったのが、1991年8月14日ごろだそうです。この、ごろという言い回しですが、気象庁の発表は、「梅雨明けしたとみられる」という言い方なので、確実に梅雨明けしたとは言えないそうなんです。
この時期の天候は難しく「梅雨明けしただろう」といった言い方しかできないようですね。過去に、大きく予報を外してしまったことでクレームがあり、そこから、断定したことは言えないとのことで、このような表現になった経緯があります。

ジメジメしてうっとおしい日が続きますが、体調管理に気をつけて梅雨明けを待ちたいですね。
梅雨明けしたら夏本番です。楽しみにしている高校野球の地区予選も始まっています。今年はどこの高校が甲子園に行けるのか・・・興味津々です。残念なことに、長男と次女の母校は既に敗退しました。長女の母校と私の母校が、まだ残っているので応援したいですね。
ota-icon-thumbnail2.jpg
| 日記

2017年07月18日

海の貴婦人

昨日は国民の祝日「海の日」でした。以前は7月20日だったのですが、2003年からハッピーマンデー制度により現在は7月の第3月曜日となっています。「海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う」ことを趣旨として、各地で様々な海に関するイベントが行われています。因みに海を国民の祝日にしている国は、世界でも唯一日本だけだそうです。

富山県では帆船海王丸が展示されているのはご存知でしょうか?射水市に海王丸パークがあり現役のまま公開されています。この日は年に数回ある総帆展帆と満船飾が行われ、29枚ある帆を広げた姿で船を見る事ができます。普段は帆をたたんだ姿でしか見る事ができませんが、やはり帆を張ると「海の貴婦人」と世界の人々から賞賛されたとおり、すばらしい迫力ある姿を見る事ができます。
IMG_1458.JPG

この日は天候にも恵まれ非常に良かったです。皆さんもHPで総帆展帆が行われる日は確認できますので、一度足を運んでみてはいかがでしょうか?tsukada-icon.jpg
| 日記

2017年07月17日

がん検診

男性、女性ともに、おおよそ2人に1人が一生のうちに「がん」と診断されるといわれています。
かつては「がん=死」を連想させる病でしたが、医療技術の発展により治る確率が高くなっています。
そのためには、なんといっても「早期発見・早期治療」が必要となります。
早期発見のために受診が勧められているがん検診には、乳がん検診として「マンモグラフィ(乳房X線検査)」、肺がん検診として「胸部X線検査」、胃がん検診として「胃部X線検査」または「胃内視鏡検査」、大腸がん検診として「便潜血検査」、子宮頸がん検診として「視診」+「細胞診」+「内診」などがあげられます。
検診は苦痛なものが多く、特に女性特有のがん検診は何度受診しても慣れません。
ここ数年、妊娠中や授乳中を言い訳に検診を避けてきましたが、逃げずにきちんと検診しないと・・と考える今日この頃です。

utikata-icon-c1ad0-thumbnail2.jpg
| 日記

2017年07月16日

ベストな生命保険とは

皆様は、TVCMなどで多くの生命保険の広告を目にしていると思います。また、現在では、ネットにも膨大な情報が溢れていて、どんな風に生命保険を選べばいいか分からない!と感じることがあるかと思います。生命保険加入を考えられた時には、まず「何のために?(誰のために?)」「いくら必要か?」「いつまで必要か?」の3点を考えていただくと、どんな保険に加入すればいいのかが見えてきます!

まずは、「なんのために?」例えば「一家の大黒柱に何かあった時に生活していける為」や「自分分が手術や入院してしまった時のため」といったように保険に加入する目的を明確にします。

次に、「いくら必要か?」というのは「子供が全員進学し、生活していくにはどのくらいのお金が必要なのか?」「手術・入院には1日いくらくらい必要なのか?」といった具体的な金額を試算します。もちろん、かかるお金のすべてを保険で用意しておく必要はなく、公的な医療制度や、年金などで保障されている部分なども考慮して試算します。

そして「いつまで?」というのは、その保障はいつまであれば安心か?ということです。「大きな補償はひとまず子供が進学するまでで大丈夫」「病気にかかるリスクは一生涯にわたってある」というように「期限付きで必要な補償」なのか「一生涯あるリスクなのか」を考えていきます。

以上の3つの点を具体的に考えていかれると、現在ご自身に必要なのはどのような保険なのかが、少しずつクリアになっていくと思います。しかし、ベストな保険は、生活環境や年齢、性別によって異なります。そして、
ライフステージの変化に応じて、見直しも必要になっていきます。ご自身にベストな保険が分からない!という時には、是非ご一緒に考えるお手伝いをさせてください!

yamamoto-icon2.jpg

| 日記

2017年07月15日

夏に注意したい病気

夏に脳梗塞や心筋梗塞が起こりやすい訳は体の中の水分が不足すると、血液が粘りやすくなり、流れにくくなります。 その結果、血液の塊(血栓)ができて血管を詰めてしまったり、動脈硬化が進んだ細い血管が詰まったりします。このことが、夏に脳梗塞や心筋梗塞が増える原因です。 特にお年寄りは、のどの渇きを感じにくいので、気づかないうちに脱水を起こしていることがあります。のどが渇いていなくても意識して水分を取るようにしましょう。

〜高血圧は夏場に注意!〜
夏は血管が開くので高血圧の人も、いつもより低めの血圧値が出ることがあります。 しかし、熱いところから急にクーラーで冷えすぎた部屋に入ると、血管が収縮し心筋梗塞の原因になることがあります。
また、血圧の薬を飲んでいる人の場合、薬で血管が開いているところに、暑さによるストレスや脱水が加わることで、立ちくらみを起こすことがあります。 長時間炎天下にいることを避け、室内は冷やしすぎず適温に保ち、温度変化による体のストレスを少なくしましょう。そして、水分補給をこまめに行う事が大切です。

―高血圧の改善ポイント―
@【減 塩】
 日本人の食塩摂取量は平均で約11g、減塩目標は6g未満です。一般にインスタント食品には塩分が多いので 要注意です。
A【野菜を多く摂る】
 野菜・果物に多く含むカリウムは塩分排出効果があります。
B【運動習慣】
 30分程度のウォーキングや軽い有酸素運動でも効果が期待できる。
C【節 酒】
 多量飲酒の人は高血圧が多い。一般に日本酒に換算して一日に2〜3号が適量。
D【ストレス解消】
 ストレスは血圧を上げる要因になります。 katagishi-icon-358ce-thumbnail2.jpg
| 日記

株式会社 中島保険事務所
〒932-0825 富山県小矢部市島295-1
TEL:0766-67-4856 FAX:0766-67-6525
mail:info@nakashimahoken.com