2018年01月21日

占いに行ってきました!

先日、占いに行ってきました。
当たると聞いていたので、以前から興味はありましたが、いつも予約がいっぱいで占ってもらえなかったのが、たまたま空いていて・・・ラッキーでした。
名前や生年月日、手相、タロットから今後や今を占ってもらいました。健康に不安があるそうですが、今のこの仕事天職だそうです(笑)。頑張ろう!!という気になりました。
ただ今回は、自分の事より子供たち三人の今後が気になっての行動だったので、ほとんど子供たちのことで時間を使い切りました。
私自身、あんまり信じる方ではないのですが、三人の三者三様の性格などをズバッと当てられた時は、少し驚きました。
それぞれ心配もありましたが、良いこともいっぱい聞けたので安心しました。
帰ってから、娘たちに話したら「本人に断りもなく占ってきたの?」と爆笑していました。「いいことだけ信じるわ」という娘を見て、やっぱり私の子だな〜とおかしかったですね(笑)。
今度、主人が行ってみたいそうですが、何でも信じやすいので「止めといたら?」とみんなで反対しておきました。
ota-icon-thumbnail2.jpg
| 日記

2018年01月20日

車載用防災BOX!

平成7年(1995年)1月17日あの阪神・淡路大震災の発生した日です。今年で23年も経つんですね。
当時テレビで目にした映像は、怪獣映画の一場面かと思うほどのものだったことを思い出します。又、平成23年(2011年)には東日本大震災がありました。

災害が起きるたび【防災】という言葉を耳にします。防災グッズも各家庭に置かれるようになったのも、こうゆう災害が発生した後からかなとも思います。

先日、営業中クルマのラジオで聞いたのですが、今は防災グッズを家の中に置くだけではいけないそうです。

ではどこに置くのでしょう?  クルマの中です!

車載用防災BOXの中には、簡易トイレやアルミのブランケット、飲料水や非常食、手回しライトに軍手、そしてクルマから離れる時に連絡先を書いてダッシュボードに置いておく伝言板などが入っているそうです。

地震災害などの時のみならず、先日北陸自動車道で起きた大雪による36時間に及ぶ渋滞・孤立の時にも役立つとの事!

世の中にはいろいろな物があるんですね。
katagishi-icon-358ce-thumbnail2.jpg
| 日記

2018年01月19日

生活再建のため

ここ数日、地震保険に関する問い合わせを既存のお客様からいただく事が続きました。
今週17日は、1995年に阪神・淡路大震災が発生した日だったということもあってのことかと思いました。私も当日の朝テレビを見た時のショックは今でも覚えていますし当時の映像や写真を見ても自然の脅威というものを感じます。

地震保険では、地震・噴火・津波を原因とする火災・損壊・埋没・流失によって住居用の建物とそこに収容されている家財の損害を補償します。どの方からも問い合わせされた事は、地震によっておこった火災の補償についてでした。これは火災保険では補償されません。また地震以外が発生原因の火災であっても地震によって拡大した火災による損害は火災保険では補償されず地震保険で補償します。

地震保険は単独ではなく火災保険とセットでの契約になります。(火災保険のご契約期間の途中からでも契約可能)また地震保険で契約可能で補償される金額は最大でも火災保険で契約の保険金額の5割までであり、建物が全壊してしまった場合は同等のものを新築で再取得は困難ですが、被災した後の生活再建の費用としては大いに役立つと思います。
saga-icon-2eaaa-thumbnail2.jpg
| 日記

2018年01月18日

雪がやんだ後も・・

先日、知人の家の雨樋が雪の重みで壊れたという話を聞きました。どうも先日の豪雪の影響のようです。

こうした場合や、雪崩、屋根雪等の重みで家屋に損害を被った時、建物火災保険で雪害補償にご加入されていると給付金の支払い対象になる場合があります。

また、積雪が重なったことによるものだけでなく、雪の場合は溶け始めてからも災害が発生する可能性があるため、降り止んで安心!ということばかりではありません。

先に挙げた雪崩の危険性も高まりますし、同じ雪が原因でも雪害ではなく水害にあたる例として、溶けた雪による浸水被害があります。(保険金の対象にならない場合もあります。)

雪一つをとっても建物だけで複数の災害リスクをかかえています。これらの自然災害リスクに保険で備えておけば、今回のような突然の豪雪はもちろん、雪害以外では台風による被害の場合なども保険で対応できる可能性はぐっと広がります。

保険料だけのことを言うと、火災だけの補償に比べると、どうしても高くなってしまいます‥‥が!


それでも保険料に見合った、安心のお守りの価値としては十分にあると思いますので、もし、これからお住まいの補償をお考えの方や今掛けているけど火災補償だけでちょっと心配かな‥と思われる方には是非お住まいの保険にセットされることをオススメします!この機会に考えてみませんか?お気軽にご相談下さい〜!


okemoto.jpg
| 日記

2018年01月17日

大雪のなかで運転

先週末は、北陸は大変な大雪でしたね。一晩で景色がまったく変わっていたのでとても驚きました。交通に大きな影響が出て、車のトラブルがあった方も大変多くいらっしゃると思います。

大雪になると、路面の凍結など、道路の状況の悪化が原因で事故も多くなります。スリップしてほかの車や住宅の塀にぶつかったりという事故もニュースで目にしますね。こういった大雪のスリップ事故で、相手のいない単独事故の場合の補償はどうなるのでしょうか。

単独事故の場合、契約している車両保険が「一般タイプ」であれば、補償の対象となり、保険で車を修理することができます。しかし「エコノミータイプ」だと車の運転で起こした単独事故は補償の範囲外となってしまいます。

このような、運転が怖いと感じるような時に少しでも安心できる補償にしておくことも大切です。
まだ雪が残っているので皆さんくれぐれも運転にはお気をつけください!
yamamoto-icon2.jpg
| 日記

2018年01月16日

落雪について

今週に入ってようやく雪が落ち着きましたね。北陸地方では先週、近年では経験したことがないような大雪に見舞われました。私の住む地域では一晩で約80pの積雪があり、朝起きてさすがにビックリ!交通機関は大混乱で通勤時間も普段の倍以上、なかには会社に辿りつかない方もいらっしゃったそうです。また小中学校も臨時休校になり、北陸地方では珍しいことでしたが、うちの子供達は非常に喜んでいました。

木曜日から土曜日まで断続的に降り積もった雪は屋根にも大きな積雪となっています。
日曜日にお客様から連絡があり、屋根雪が落ちて隣の家の自動車に損害を与えてしまったとの事で、この場合保険ではどうなるのかという相談でした。

ポイントは賠償責任が発生するか、発生しないかというところです。
そのなかでも注意点は、
@ 住宅や車庫など所有者が瑕疵等なく、しっかり管理されているか?
A 今回の大雪は予想できる範囲のものだったか?

事故は色々なケースがあるため、最終的には現場を確認した上での判断になると思いますが、今回のような10年に一度の大雪のケースでは、不可抗力と判断する状況が大半ではないかと思われます。そうなると賠償責任は発生せず、自動車の損害も自己責任となってしまいます。

雪が落ちてきそうな場所には、なるべく駐車をさけるよう皆さんもご注意して下さい。また、このような事故があれば、保険会社にご相談するのが良いかと思いますので、お気軽にご連絡いただければと思います。tsukada-icon.jpg
| 日記

2018年01月15日

がん保険

がん保険のお問い合わせや、加入希望のお客様が増えています。
現在、日本人は、2人に1人はがんにかかると言われています。
数年前には3人に1人と言われていましたが、どんどん身近な病気になってきています。
しかし、昔は「がん=死」と連想させる病気でしたが、今ではがんでも生存率は上がっていますし、「治る病気」という認識に変わってきたと思います。
治すためには、お金が必要です。
十分な治療を受けるため、また治療のために貯金を崩さないためにもがん保険は必要なのかもしれません。
一見、同じ保障内容に見えても、各保険会社、給付金の支払事由は様々です。
特に、診断給付金の2回目以降の支払事由は、入院しないと出ないものもあれば、通院でもOKなところもあります。
また、新たに診断されないと出ないところもあれば、継続治療でもOKなところもあります。
インターネットの情報やパンフレットだけでは違いが分かりにくかったり、勘違いが生じることがありますので、ご検討の際は一度ご相談ください。

utikata-icon-c1ad0-thumbnail2.jpg
| 日記

2018年01月14日

感謝祭 抽選会

昨日、保険クリニックイオンかほく店の感謝祭で抽選会の初日が行われました。
1515832235096.jpg1515832259645.jpg

前々日からの大雪での交通の乱れた中でしたが、初日の昨日は予想を大きく上回る数の方に店舗まで足を運んでいただきアンケート協力、抽選会参加、次回相談来店予約をいただくことが出来ました。店舗に来ていただいたお客様、遠方からも駆けつけていただいた応援スタッフの皆様にも大変感謝申し上げます。
1515832219772.jpg

抽選会はハズレなしで昨日は1等を始め豪華景品がコンスタントに出ました。
本日が最終日です。是非みなさまのご参加をお待ちしております。
saga-icon-2eaaa-thumbnail2.jpg
| 日記

2018年01月13日

除雪また除雪

今週は、今季最大の寒波のおかげで結構な積雪となりました。

朝は5時起きで除雪!帰ってクルマを止めるのに除雪!という生活が始まりました。

11日〜12日にかけての積雪で、道路の通行止めや電車が止まったりと交通機関にも影響が出ました。11日の夜、159号線はツルピカのスケートリンク状態、クルマは15Kmほどのノロノロ運転でした。どうにもならず途中で下道を通りました。それでも30Kmぐらいのスピードです。いつもなら15分位で行くところ、40分ほどかかりました。

こんな時、お客様から電話があるとドキッとします。ちなみに1件、軽い追突事故の連絡がはいっただけで、大きな事故はありませんでした。

雪道では、過信せづ控えめなスピードで急ブレーキは禁物!運転や時間に余裕を持つことです。

これからしばらくは、雪との戦いですね。
katagishi-icon-358ce-thumbnail2.jpg

| 日記

2018年01月12日

7周年 感謝祭

保険クリニックイオンかほく店では明日、明後日の土日の2日間「7周年感謝祭」を行います。豪華景品あり、ハズレなしの抽選会を行います。
IMG_0709.JPGIMG_0712.JPG

10時から18時まで店頭で抽選券をお渡ししています。抽選券をお持ちの上、簡単な質問にお答えいただいた方が抽選対象です。当日は抽選会により通常のコンサルティングは出来ませんが、1月15日以降の相談予約をいただいた方に7つの中から選べるプレゼントもあります。

初めて店舗に来店する方も、以前にご利用いただいたお客様もこの機会に是非店舗に足を運んで下さい。御来店を心よりお待ちしております。
saga-icon-2eaaa-thumbnail2.jpg
| 日記

株式会社 中島保険事務所
〒932-0825 富山県小矢部市島295-1
TEL:0766-67-4856 FAX:0766-67-6525
mail:info@nakashimahoken.com