2016年08月30日

台風10号

まだまだ暑い日が続きますね。ただ朝晩は過ごしやすい気候になってきたような気がします。私の自宅付近では田んぼの稲刈りが行われたところもあり、少しずつですが秋に近づいてきているのを感じます。

8月19日に発生した台風10号ですが、通常の動きとは明らかに違う動きをしながら、いよいよ本日には東北地方に上陸する恐れがでてきました。強い勢力の台風10号ですが大雨と強風に注意が必要です。また満潮時に一番近づくこともあり高潮にも警戒する必要があるそうです。

北陸地方への影響は幸い少ないみたいですが、天気の変化は予測できませんので、万一のために備えはしておきたいものです。

今回の台風10号は日本付近で生まれたものとして、観測史上記録的な「長寿」台風になりました。記録にも記憶にも残る台風でありますが、被害があまりでない事を願います。
tsukada-icon.jpg


| 日記

2016年08月29日

保険

早いもので8月がもうすぐ終わります。
2016年も残すところあと4ヶ月余り。
毎年、夏が終わると一気に年末が来てしまう感じがします。
やり残しがないよう、さらに気を引き締めていこうと思います。

さて、少し前のことになりますが、実家の犬が体調を崩し入院しました。
犬には健康保険制度がないので、治療費は全額自己負担となります。
犬と言っても入院や手術をすれば、人間並みの治療費がかかります。
そんなとき助かったのがペット保険でした。

実は、犬を飼い始めてからずっとペット保険に入っておくか迷っていた母でしたが、保険と言うだけでよく分からない・・と思い込み手付かずになっていたようです。
そして、1年ほど前にそのことを相談され、人間も犬も健康なうちに!加入できるうちに!と背中を押しペット保険に加入したところでした。
まさか、加入から1年でお世話になるとは思いもしませんでしたが、本当に助かったようです。
犬と言っても大事な家族です。
家族には、充分な治療を受けさせてあげたいと思うのが当たり前です。
改めて保険の大切さを感じました。
傷口は痛々しいですが、今では元気に走り回っています!
IMG_7926.jpg
utikata-icon-c1ad0-thumbnail2.jpg
| 日記

2016年08月28日

日ごろ飲んでいる薬

治療中の病気や、日ごろ飲んでいるお薬があったら保険に加入できないというわけではありません。たとえば血圧やコレステロールのお薬は、多くの方が服用していますが、薬でコントロールされて数値が安定していれば、そのほうがリスクが少ないという判断になります。

ただ、よく聞くご病気の一つに糖尿病という疾病がありますが、このお薬を飲んでいる場合は、一般的な保険商品の加入は難しくなりますが、緩和型といって引き受け基準が緩和されている商品もあります。お薬によって、引き受けの可否が違うので、ご相談の際は何か飲んでいるお薬がありましら、お知らせください。

また、生命保険は健康状態によっても加入できるかどうか変わってしまいます。病気やけがの治療をされた場合や、健康診断で何か指摘を受けた場合は、希望のプランにご加入いただけない可能性もあります。今!ご健康なうちに安心できる保障を確保していただけたらと思っております。


ayako-icon2.jpg
| 日記

2016年08月27日

給付金請求。

先日お客様より、目の病気による給付金の請求などで連絡をいただきました。

 お医者さんからは、あまりリスクを伴わない様にとの治療方針で治療、手術を受けたのですが、あまり効果が表れず3度目の手術が必要かもしれないとの話でした。

現在ご契約いただいている保険でどこまで支払いの対象になるのかを心配されている様でした。
お問い合わせの都度お答えしたり、場合によっては調べたりしてお客様の不安を少しでも解消するのも私達の仕事だと思います。

 私自身、あまり病気をした事がないので病気の症状や治療の内容など聞かせていただけると、とても勉強になりますし、他のお客様にもお話しするのにとても参考になります。

一日も早く病気が治る様に願うばかりです。katagishi-icon-358ce-thumbnail2.jpg
| 日記

2016年08月26日

チームとして

リオオリンピックも閉会して数日、何だか気持ちも落ち着いて早寝早起きの生活ペースになりつつあります。
個人的には部活動で陸上短距離をしていた経緯もあり、4x100mリレーの記録と銀メダルが印象に残り、まだ夢ではないかと思うほどの良い結果でした。

個人、個人では100mで9秒台の実績も持たずメダルを争うような成績ではありませんでしたが、チームとして競技した時には9秒台の選手が複数集まったチームにも勝るという結果に改めて感銘を受けました。短距離選手の全力疾走という高速の中での訓練を重ねた高いバトンパス技術とお互いを信頼する気持ちがチームとしての能力で他を上回りました。技術と信頼関係で勝つ、やはりこれが日本人の良さ、特徴なのではないかとも思いました。

私は中学時代にリレーを組んでいたメンバー4人で解散から30年近くたった今もLINEグループも作って時々集まって顔も合わせています。部活での個人的な思いとしては、同じ入賞でも個人よりもチームとしての方が喜びも大きかったし良い思い出にもなっていると思います。
今後の仕事でも家庭でもチームとして貢献できるようにがんばれればと思っています。saga-icon-2eaaa-thumbnail2.jpg

| 日記

2016年08月25日

新たな治療

がんの治療は、「手術療法」「化学療法」「放射線療法」の三大治療が主に行われています。
最近では、第四の治療法として「免疫療法」というのが期待されているようです。抗がん剤などのような副作用がないため、生活の質を保てるところが優れているようですね。ですが、今のところ保険適用はされていないので、かなり高額な治療費となってしまいます。
医療技術は日進月歩で、ガン検診の方法もいろいろと研究されていますが、治療方法も次々と新しいものが発表されますね。免疫療法についで、光療法というのが開発されているみたいです。日本人が開発したそうですね。
分子標的薬という体に負担が少ない薬もありますが、まだまだ種類が少ない状況です。光を浴びるだけの治療だと全く副作用もないうえに、転移しているものまでガンが消えるそうです。なんだか夢の治療法みたいですね。
まだ先のことかもしれませんが、将来はがんは死なない病気になっているのかもしれません。そうなることを切に願います。yoshii-icon-thumbnail2.jpg
| 日記

2016年08月24日

健康ハートの日

オリンピックも無事閉幕し、8月も残り1週間となりました。夏バテなど、体調を崩したりしていませんか。
意外と知られていませんが、8月10日は健康ハートの日でした。「ハー(8)ト(10)」の語呂合わせから、1985年のこの日に厚生労働省(当時、厚生省)と日本心臓財団が財団設立15周年を記念して制定したものだそうです。
心臓は、1日10万回動き、ドラム缶50本分にあたる血液量を身体全身にめぐらせています。その非常に大切な臓器である心臓を夏の間にチェックして、心臓病が多く見られる冬に備える日としているそうですね。

心臓病は、がんにつぐ日本人の死亡原因第2位です。がんもそうですが見過ごすことのできない病気の一つです。
定期的に心臓ドックを受け、早期発見、早期診断につながると安心なのではないでしょうか。

最近の医療保険には、心臓病の中でも「急性心筋梗塞」「再発性心筋梗塞」のみ該当するものや、不整脈など心疾患の多くに幅広く該当するものがあります。そういう違いも医療保険を選ぶ基準になります。是非、参考にして下さいね。
ota-icon-thumbnail2.jpg
| 日記

2016年08月23日

1年間の研修開始!

私事ですが、今月から1年間の日程で生命保険の研修を受けさせていただく事になりました。早速第一回目の研修として17日から3日間の日程で、東京へ行き勉強してきました。

14期目となる今回は、北は青森から南は鹿児島まで37人の店主・従業員の方が集まり、このメンバーで1年間目標に向かってお互い切磋琢磨しスキルアップしていきます。年齢・性別・前職など様々ですが、参考になる話もたくさん聞けますし刺激も多く受けます。

研修は生命保険の基礎から勉強し、税務や住宅ローンなどの周辺知識も含め、一通り学びます。改めて色々な気づきもありますし、レベルアップできる環境だと感じました。

一日でも早く今以上に、お客様に適したより良いプランニングができるようしっかり勉強してきたいと思います。尚、毎月の東京と大阪での研修になりますので、研修期間中はお客様にご迷惑をお掛けしますが、何卒よろしくお願い致します。tsukada-icon.jpg
| 日記

2016年08月22日

キャンプ

先日、友人家族とキャンプへ出かけました!
予定を立て始めたのが1ヶ月以上も前だったにもかかわらず、富山・石川のキャンプ場はどこも予約が取れず、今年は福井県越前町まで足を伸ばすことになりました。
キャンプへ向かう途中に、石川県津幡町の山奥にある大滝へ寄り、流しそうめんや岩魚のつかみ取りを楽しみました!
IMG_7485.jpgIMG_7525.jpg
滝から出るマイナスイオンがとても気持ちが良かったです。

今年のキャンプ場は、「悠久ロマンの杜」というところで、武生インターから車でさらに40分の大自然の中でした。
バーベキューをしたり、スポーツをしたり、夜には花火も楽しみました!
日頃、1日の大半の時間はエアコンの中にいますが、自然にたくさんふれあい、気持ちの良い汗をかくことができました。
リフレッシュできたので、またがんばれそうです!

utikata-icon-c1ad0-thumbnail2.jpg

| 日記

2016年08月21日

がん通院給付金

最近がんの治療は、入院ではなく通院で治療をするケースが増えています。がん治療といえば大きな総合病院への通院をイメージしますが、一般の診療所でも通院治療が行われています。また医療技術の進歩により「放射線治療」や「抗がん剤治療」など、通院でも行える治療が増えており、入院とは違い仕事や自宅での日常生活をある程度維持でき取り組める点が、通院治療の大きなメリットと言えますね。

ただ、がんの通院治療は、数回通えば済むというものではなく放射線治療でも抗がん剤治療でも、再発をさせないために根気よく2〜4週間を1クールとするスケジュールで何クールも治療を行うため、治療期間は長ければ数年という単位となるそうです。長期間にわたる通院でのがん治療は、経済的にも大きな負担となります。

がん保険には通院に重きを置き、入院給付と同額の通院給付を行う保障内容のものや、がんと診断を受けて一度も入院することなく通院のみで治療を行うケースもあるので、入院しなくても通院給付金が出るものも増えています。また、がんと診断されたら一時金が出るだけのタイプのがん保険もあり、入院であろうと通院であろうと一時金でカバーすればいいという考え方もあります。

昔ご加入された、がん保険であれば、通院給付金が付いていなかったり、入院後の通院でしか通院給付金が出ない保障内容となっているかもしれませんね。保険クリニックでは、現在ご加入中の保険を詳しくプロの視点で分析いたします。ぜひ、お気軽にお越しください。


ayako-icon2.jpg
| 日記

株式会社 中島保険事務所
〒932-0825 富山県小矢部市島295-1
TEL:0766-67-4856 FAX:0766-67-6525
mail:info@nakashimahoken.com