2017年02月28日

「聴く」とは

1年かけて県外での研修を毎月受けさせていただいてますが、今回のカリキュラムの中にコミュニケーションスキルについての講義がありました。2人1組で話し手と聞き手に分かれて2パターンの方法で会話をし、違いを共有するのですが、いかに「聴く」という事が大切なものかを実感しました。

「聴く」とは、相手に耳を傾け、心に寄り添い、気持ちや心情を理解しようと心から共感する姿勢で聴くことだそうです。
「聴」の漢字は耳と目と心でできており、心をこめて、心の目で見て感じて聴くこと、という意味合いが込められています。また、もう一つの考え方として、耳に十四の心という見方もあり、耳だけでなく十四の心で聴くようにしようという考え方もあるそうです。

改めて日々の生活や仕事のなかで、自分がどのようにしているかを見直す必要があるなと思いました。相手の言葉だけではなく、身体も聴く姿勢を意識して、家族や知人、社内やお客様に接していくことを心掛けたいです。tsukada-icon.jpg



| 日記

2017年02月27日

ご近所付き合い

最近、少しずつ日照時間が長くなってきて、それだけで何だか明るい気持ちになります。
春が近づいてきていますね。
春といえば、もうすぐひな祭りですね。
先日、娘と一緒にお雛様を飾りました。
1_.JPG

さて、話は変わりますが、私が住む町は可燃ごみの収集日が週に2度あります。
当番は、ごみ収集日の朝にごみを回収するボックスを設置しないといけません。
その当番が数ヶ月に1度回ってくるのですが、このボックスがなかなか重くて一人での作業は大変なのです。
先日、とうとう当番が回ってきたのですが、主人が出張中だったので、どうしよう・・と思っていると、お隣さんのおじさんが「やっておいたよ!」と!
いつも助けてくれるお隣さん。本当に感謝です。
家を建てたとき、アパート住まいとは違いご近所付き合いや町内会行事に参加しないといけない・・面倒くさいな・・・と正直思っていましたが、このような手助けをして下さったり、道会ったときに声をかけて下さったりとあたたかい気持ちになれるのもご近所付き合いがあるからだなと実感しました。
子供が小さいからと当番を早めに切り上げさせてもらったり、今は、ご近所の皆さんに助けていただいてばかりですが、ご高齢の方も多い町なので、私も皆さんのお役に立てられるようになりたいと思います。

utikata-icon-c1ad0-thumbnail2.jpg
| 日記

2017年02月26日

桜の開花

まだまだ寒い日が続きますが、先日春一番が吹いて春の兆しが見えてきたように思います。
桜の開花予想も発表されましたね。
今春の桜の開花は、関東南部から中国・四国地方にかけては平年並み、九州では平年より遅く、関東北部から東北にかけてはやや早い予想。
北陸は、4月2日〜7日と平年並みです。

桜の開花は、前年の秋から開花日までの気温が影響し、晩秋から今冬が厳しい寒さとなった後、春先にかけて気温が高くなるほど開花が早くなるそうです。
今冬、12月は全国的に気温が高くなりましたが、1月後半は強い寒気が流入し厳しい冷え込みとなりました。
このため、桜の花芽は前年の夏に形成され休眠に入った花芽が、冬になり一定期間の低温にさらされて目覚めが順調に進み、2月は平年より寒い日が多く感じますが、桜の開花直前となる3月からは平年並みの予想のため、桜の開花は全国的に平年並みの時期となる見込みのようです。
開花が待ち遠しいですね。

mizutaka-icon.jpg
| 日記

2017年02月25日

プレミアムフライデー

昨日からプレミアムフライデーがスタートしました。

プレミアムフライデーとは月末の金曜日仕事を早めに切り上げ、個人が幸せや楽しさを感じられる体験(買物や家族との外食、観光等)など、そのための時間の創出を促すことで、プレミアムフライデェイ-a.jpg
(1) 充実感・満足感を実感できる生活スタイルの変革への機会になる
(2) 地域等のコミュニティ機能強化や一体感の醸成につながる
(3)(単なる安売りではなく)デフレ的傾向を変えていくきっかけとなる
といった効果につなげていく取組のようです。

官民で連携し、全国的・継続的な取組となるよう、この取組を推進するための「プレミアムフライデー推進協議会」たるものまで設立されました。

さまざまな業種で、様々な意見があり、これからこの取り組みが定着させていくには乗り越えなければならない壁が、沢山あるようです。
katagishi-icon-358ce-thumbnail2.jpg
| 日記

2017年02月24日

まとめ割引

取扱している損保会社の自動車保険の改定で2台以上の自動車をまとめて御契約いただく際の割引率が拡大されています。ノンフリート多数割引と言っています。
夫婦でも親子でも同居の家族分をまとめて契約することで台数も多いほど割引率も大きくなります。富山県などは全国平均と比べても1世帯当たりの自動車の保有台数がかなり多い統計も出ていて、より有利になる家庭が多いかもしれません。

注意点とすれば適用開始日を全車同じ日に合わせる必要があり、その際に等級の進行上不利な解約がもったいない点です。最高の20等級のままで期間中に解約して入りなおしても日割り計算で掛金が戻り、等級も20等級で変わらなければ良いですが、あと僅かな期間で等級が進行したり、割高な事故有等級が解消されるところを解約してまた1年割の悪い等級で続けることなどは避けたいです。

まとめ割引(ノンフリート多数割引)で以前であれば複数車両を1証券でまとめ代表者の1口座で家族分全部の掛金を払わなければならなかったなかったのですが、今は家族それぞれの口座で払い、証券もそれぞれで持ちながらまとめ割引を適用させることも可能になってきています。
また、分割払いの際の割増(年1回払いに比べて)が不要でもあることも良い点ですね。

saga-icon-2eaaa-thumbnail2.jpg

| 日記

2017年02月23日

新しい言葉

右を見ても左を見ても、スマートフォンを持っていない人が珍しいくらいのご時勢になりましたね。
そこで最近、新しい言葉が出てきました。「スマホ育児」と呼ばれています。
動画を見せたり、ゲームをしたりと子守ツールとなっています。心当たりがある人も多いのではないでしょうか。先日ご相談に来られたお客様のお子様も、ずっと何かの動画を見ていました。私としては、親御さんが話しに集中できるなら、それでいいかなと思っています。
ですが、医師団体が育ちをゆがめる可能性があると警鐘をならしているそうです。さらに育ちをゆがめるだけではなく、親が子供を放置する「スマ放置」というのにも問題があるようです。当然のことながら、小さいうちから画面を凝視しているので、視力低下の健康被害も出てきます。
上手に使えば最高の子守ツールですが、やはり物事には加減が必要です。親が主導権をもって、適度にお子様に使用させるようにしてあげてくださいね。yoshii-icon-thumbnail2.jpg
| 日記

2017年02月22日

七回忌

今日は、父の命日です。先日、父の七回忌法要をしました。
早いもので、丸6年・・・ついこの前のことのように思い出します。子煩悩で、孫を溺愛していた父でしたので、本当に私や孫たちには甘かったです。そのため、いつも母に怒られれていたような気がします。
今でも娘たちと「おじいちゃんが生きてくれていたら・・・」という話をすることがあります。何があっても、一番に私たちのことを考え優先させてくれていたので、困った時は本当に助けてくれましたから・・・。

まだ、学生だった孫たちが、社会人として頑張っている姿を見せたかったし、結婚する姿も見せたかったです。何より、ひ孫を抱かせてあげたかったな〜と思ったりもします。きっと、孫以上に可愛がっただろうな〜など、考えるときりが無いですね。

お酒が大好きで賑やかな場所が好きだった父でした。そんな父を思い出しながら楽しく、法要後は、家族で思い出話に花を咲かせました。
これからも、孫たちを見守ってほしいですね(ついででいいので、私のことも・・・笑)。
ota-icon-thumbnail2.jpg
| 日記

2017年02月21日

いよいよ来月から

先日、毎年恒例である野球部OB会の総会に出席してきました。今年度は7年ぶりに春のセンバツに出場することもあり、例年より多い100人以上のOBが参加し盛大に開かれました。
懇親会では卒業以来顔を合わせた人や私が在籍中におられた先生ともお話することができ、あっという間に時間が経ってしまいました。最後は校歌や応援歌など参加者で歌うのですが、何十年経っても覚えているものですね。聞いていると当時の記憶がよみがえってきて感極まるものがあります。
IMG_1205.JPG
3月19日から開催されますが、選手達には良い経験になると思います。ぜひ目標を高くもって頑張ってほしいです。
個人的には3月が来るのが楽しみです!tsukada-icon.jpg
| 日記

2017年02月20日

花粉症

ニュース番組のお天気コーナーで花粉の飛散情報が伝えられるようになりましたね。
年々、花粉の飛散時期が早まっている気がします。
北陸や東北など降雪がある地域ではまだ飛び始めてはいないようですが、関東や関西、四国、九州では少しずつ跳び始めているようです。
2月から飛散し始めると花粉に苦しめられる期間がものすごく長いですよね。
それに加え、毎年毎年、飛散量が増加傾向にあります。
戦後に大量植林された杉の木が開花の適齢期を迎えていることが原因のようです。

完治は難しいようなので、苦しみをいかに軽減するか。
症状が出る前に薬を服用すると良いようです。
そして、基本的な、マスク・めがねで体内へ花粉が入るのを防ぎ、うがい・手洗い・部屋の掃除をこまめにすることが大切ですね。
空気清浄機も使用したいです。
ヨーグルトやお茶などで花粉症に良いと言われているものも出ていますが、すでに発症した花粉症の症状をしっかりと抑える効果は基本的に期待できないため、やはり医師に相談し自分に合った治療薬を処方してもらうのが1番のようです。

私もそろそろ花粉症対策を始めないと。

utikata-icon.jpg


| 日記

2017年02月19日

ノロウイルス

年末年始に大流行が収まっていたノロウイルスによる感染性胃腸炎の患者が、再び増え始めているようです。
ノロウイルスは、人の手を介して口からウイルスが侵入するため感染経路は経口感染がほとんどで、感染すると1〜2日の潜伏期間後、発熱、激しい嘔吐や下痢を繰り返します。
感染してしまった場合、残念ながらウイルスに対する特効薬がないため病院では対症療法が中心になります。
健康な成人であれば1〜2日程度で回復することが多く、下痢止めの服用は体内からのウイルスの排出を遅らせ病気が長引くことから使用は控え、水分補給をしながら消化のよい食べ物(おかゆ、うどん等)で栄養補給をして回復を待ちます。
ノロウイルスは多数の遺伝子型が存在するため、同じ人であっても複数の異なる型のウイルスに感染することがあり、毎年かかる人もいます。
一度かかったからといって、もうかからないと安心することはできず、新型については殆どの人が免疫を持っていないため、さらに重篤な症状になる可能性があるようです。
予防には手洗いが一番、冬の胃腸炎の主役であるノロウイルスから身を守りましょう。

mizutaka-icon.jpg
| 日記

株式会社 中島保険事務所
〒932-0825 富山県小矢部市島295-1
TEL:0766-67-4856 FAX:0766-67-6525
mail:info@nakashimahoken.com