2017年04月30日

血液型ダイエット!!

 久しぶりのブログです。
会社の健康診断がきっかけなんですが、最近、血液型ダイエットというものを試しています。
 〇〇を食べたから痩せたという人もいれば、あまり効果が感じれない人もいるのは、個人差だったり体質だったり、このように人によって違いがある理由の一つに、血液型の違いという説があります。
 ミランダカーやアンジェリーナ・ジョリー、グウィネス.パルトローが実践しているという情報を知り挑戦しています。私はB型なんですが相性の悪い食べ物の中に、鶏肉、ベーコン、ハム、ピーナツ、ごま、味噌、醤油、ウイスキー、トマトと今まで何十年も毎日のように健康にいいと思って食べてきた食材ばかりだったんです。
 以前、清原が西武から巨人にいったとき、ケビン山アトレーナーの指導の下、鶏肉ばっか食べている姿がありました。清原は、どんどん太りPL学園時代や西部時代のシャープで力みの無い打撃フォームがなくなったことを思い出しました。実は、清原は私と同じB型で鶏肉は一番相性が悪いんです(笑)
 逆にB型は、たら、さば、鮭、くるみ、ブロッコリー、にんじん、オリーブオイル、パイナップル、餅などが相性が良い食材です。こんな血液型ダイエットを考えながら食事をするのも何だか最近楽しくなってきました。私は、講演をした後によくされる質問が「どんな投資をしていますか?」と聞かれますが、必ず「健康と教育です。」と答えてきました。そう答えてきたのに自分が不健康そうではいけないと思い、少し楽しいダイエット法を見つけたわけです。
 とにかく人間、健康が一番です。保険の仕事をしていてつくづく感じます。ということで、もし私に会って痩せたと感じましたら血液型ダイエットが成功したんだと思ってください!!
 それでは、またブログの方もたまに登場させてもらいます(笑)
takahito-icon-5e2fc-thumbnail2.jpg
| 日記

2017年04月29日

移動式オービス

皆さん、オービスってご存知ですか?

自動速度違反取締装置の事です。よく主要道路や高速道路の脇や上に備え付けて(固定)あるのを見掛けると思います。
速度違反のクルマのナンバーやドライバーの姿が記録され後から呼び出しが来るらしい!(未経験者のため、はっきとはわかりません。)

今回、そのオービスの持ち運びのできる(三脚付移動式)やつが、富山県警さんに導入されるらしい。〜されたかも知れない。

目的としては、道路の狭い生活道路での交通事故を減らすためのようです。
となるとパトカーや違反車両を止めるスペースが無い道路でも取締りが可能となる訳です。
狭い道から、国道まで、どこまでも速度違反に目を光らせ、ドライバーに注意を促すことが出来るのです。

これからGWを向かえ、あちこちとクルマでお出掛け予定の皆様くれぐれもご注意下さい!!katagishi-icon-358ce-thumbnail2.jpg
| 日記

2017年04月28日

県外在住のお客様

お客様の中には普段県外に住んでいる方も結構おられます。ほとんどの場合は富山県で生まれ育ったのですが、就職、転勤、結婚などをきっかけに県外へ引っ越された方が多いです。

そのようなお客様の中にも明日からの連休には富山に戻ることも多く、その機会に面談させていただき契約の更新や内容確認をさせていただくのが恒例になっているお客様もいます。
やはり定期的にお会いできる機会を持てるということは、信頼関係を持ちながらお付き合いを持続していく要因の一つだと思います。

さて、話は変わりGW期間の保険クリニック富山店の営業日についてですが祝日の明日29日、5月の3日、4日、5日は店舗の定休日をいただいております。営業日でのご来店、お問合せ連絡など心よりお待ちいたしております。saga-icon-2eaaa-thumbnail2.jpg
| 日記

2017年04月27日

ご注意を!

最近話題になっていましたが、食中毒のお話です。
嫌いな人のほうが少ないと思いますが、カレーのお話です。よく二日目のカレーが美味しいと聞きませんか?実際食べてみても美味しいと思いますよね。
そんな二日目のカレーですが、要注意です。食中毒を引き起こすウェルシュ菌というのがカレーには潜んでいます。
この菌の厄介なのは、一時間以上煮沸しても死滅しないところです。ですから、煮込んでいるから大丈夫と思ったら大間違いです。作ったその日から、もう繁殖が始まるのだそうです。とくに爆発的に増殖する温度があるみたいで、温めた後には特に注意が必要です。
では、二日目にカレーは危険なのかというと、気をつけておけば大丈夫みたいです。この菌は酸素に弱く、温める時にはしっかりかき混ぜ酸素に触れるようにすれば大丈夫なようです。
なにはともあれ、大量に作って何日も持ち越さずに早めに食べるのが何よりの対策ではないでしょうか。yoshii-icon-thumbnail2.jpg
| 日記

2017年04月26日

五月病

もうすぐ5月ですね。ゴールデンウィークも近づき、何となく忙しくなってきました。毎年、ゴールデンウィークが明けると、決まって五月病になる・・・という人もいるそうです。
五月病とは、ちょうどゴールデンウィーク明け頃に起こりやすい、心身の不調のことを指します。気分がうつになる、頭痛や肩こり、疲れが取れないなど、様々な症状が出ます。

原因として、4月からの新生活での緊張・ストレスの蓄積だったり、環境の変化や、季節の変わり目に多い自律神経の乱れからくる精神状態の不安定などがあります。これらの要因が重なり合い、1ヶ月間無理をして頑張った結果、五月病になりやすいと言えるそうです。

五月病予防の対策ですが、やはり睡眠覚醒リズムの安定が大事です。”時間”より”時間帯”を意識することが重要だとか。夜更かしをせず23時前後までに就寝し、6〜7時間眠るといいそうです。
また、適度な有酸素運動を行い、ストレス耐性の強い脳を作ったり、栄養バランスの取れた食事をすることも大切です。あとは、休日はしっかり休むこと、心の相談や話が出来る人を持つ・・・ということも。同姓・同年代のメンタルフレンドがいることは心の安定につながるそうですから、大切なことですね。
是非、これらを実践して気をつけてくださいね。
ota-icon-thumbnail2.jpg
| 日記

2017年04月25日

相続について

皆さん、相続争いというとお金持ちのご家族の事だと思われていませんか?
家庭裁判所の相続に関する相談件数は年々増加傾向にありますが、遺産価格別の割合を見てみると、1000万円以下が32.0%、5000万円以下が42.8%で全体の約4分の3を占めています。
実は資産が多いご家族は、生前から相続対策をしているので意外と揉めることは少ないそうです。反対に資産が少ないご家族は、相続対策をしていないので揉めることが多いみたいです。

争いを避ける方法としては、やはり生前から対応しておく事が一番で遺言が効果的です。遺言の種類には、「自筆証書遺言」「公正証書遺言」「秘密証書遺言」の3つがあります。現状の使用割合でいくと、自筆証書遺言が15%、公正証書遺言が85%、秘密証書遺言が0.08%で、圧倒的に公正証書遺言の利用が多いです。

日本はまだまだ遺言を残す割合が少なく、全体の1割程度だそうです。それに比べ欧米は全体の6〜8割程度が遺言を残すとされ、考え方の違いが分かります。どんなご家庭でも「相続⇒争族」になる可能性があります。皆さんも残された遺族が争うことがないよう、事前に対策しておくことをおすすめします!tsukada-icon.jpg


| 日記

2017年04月24日

生命保険の付帯サービス

生命保険に付帯サービスがあることをご存知ですか?
例えば、「健康電話相談」や「セカンドオピニオンサービス」、「がん心のサポート」というものもあります。
一見、どの保険会社も似たようなサービスだと思われがちですが、各社、細かい部分でサービス内容が異なります。
専門医の紹介をしてくれるサービスでは、紹介までしてくれるものと、さらに紹介状を作成してくれ手配までしてくれるものがあります。
また、糖尿病に特化したサポートであったり、年金・税金・法律に関する電話相談サービスがあったりと様々です。

保障内容や保険料はもちろんですが、「付帯サービス」も保険商品を選ぶ際に重要視する価値は大いにあります。
既にご契約されている方も、せっかくのサービスを知らなかったではもったいないので、今一度確認してみてはいかがでしょうか。
(これらのサービスには対象商品がありますのでご注意下さいね。)

utikata-icon-c1ad0-thumbnail2.jpg
| 日記

2017年04月23日

がん罹患者のアンケート

栃木県が、県内のがん患者やがん経験者に行った「がん患者等の就労に関するアンケート」によると、
・病気を理由に退職した人のうち21.9%の方が「職場から指示があった」
・その他6.3%の方が「職場に居づらくなった」
・治療と仕事の両立のために必要なことについての上位の回答が「職場の理解」「休暇の取得」「勤務体制が柔軟」という回答で、「治療費の見通し」や「収入の保障」が必要と感じています。
がんと診断された際の年齢は、男性は50歳代、女性は40歳代、いわゆる働き盛りの方が最も多く、治療と仕事の両立が必要になります。

このような事から、栃木県は事業所に対し、がんについてや、がん患者の就労継続に関する情報を提供することが必要という見解を示しています。

がんは、治る時代といわれています。
医療保険で備え、早めの検診を心がけたいですね。

mizutaka-icon.jpg


| 日記

2017年04月22日

身体の3大不調。

人間の身体は、高気圧の時に交感神経が優位になり、低気圧の時に副交換神経が優位になるため、春の気圧の上下により、自律神経も乱れやすく体調不良が起こりやすくなるそうです。
ある企業が、花粉も飛び始めたこの季節の「身体の困りごと」について男女各250名を対象にアンケートを実施しました。アンケートの結果、この時期の身体に関する悩みは、【花粉症】よりも【肩こり】【冷え性】を挙げる人が多い結果となったそうです。
【肩こり・冷え性・花粉症】が冬から春の身体の3大不調なのです。
冬は寒さから身体を守るために、筋肉や骨盤は収縮し、関節も固まってしまうそうです。春への季節の変わり目では、関節の緊張がほぐれ、筋肉や骨盤は弛み身体の中で春を迎えるための準備が始まるそうです。
その流れが上手くいかないのが体調不良の原因となり、肩こり・冷え性・腰痛・花粉症・肌トラブルなどが代表例なのだそうです。
では、症状を改善する為にやっている事は、【睡眠をしっかりとる・お風呂につかる・バランスのいい食事】
という結果でした。

スポーツなどで身体を動かしたり、旬なものを食べたりするのも良いかもしれませんね!
katagishi-icon-358ce-thumbnail2.jpg
| 日記

2017年04月21日

くじ引き

4月には入り子供もそれぞれ学年が1つ上がり保護者会の方も今年度の役を決める為に各委員を決めなおす時期です。

昨年、今年となぜか役を決める為の集まりも嫁が都合が悪く、私が行ける日程ばかりでした。
昨年は上の中学校の子供の役をくじ引きで引いてしまい、やっと一年が終わったと思っていたところ今年は下の子供の小学校の役決めのくじ引きに2週連続で集まりに出て2週ともくじ引きで当たりを引いてしまいました。昨年から3回連続当たりを引いていて自分でも怖いくらいです。

引いたからには前向きに考えるようにして、少しでも役に立てるようがんばりたいと思います。

saga-icon-2eaaa-thumbnail2.jpg
| 日記

株式会社 中島保険事務所
〒932-0825 富山県小矢部市島295-1
TEL:0766-67-4856 FAX:0766-67-6525
mail:info@nakashimahoken.com