2017年06月30日

折返し地点

今日で6月も末日、2017年も丁度折返し地点ですね。年が明けて家族と初詣に行ったのも、ついこの前ではないかと思うほどで月日の経過の早さを感じています。

毎年6月30日は、近くの神社で半年に1度の厄落としの神事である「夏越の祓」が行われています。しかし年始の初詣のように毎年家族で行ける様な日程ではなく、幼少の頃に祖父母に連れられて行った記憶が少し残っている程度で由来なども詳しく知らないのですが、古来から日本中で行われているようで、茅の輪をくぐる神事や人の形に切り取った紙に名前と年齢を記入し神社に提出して清めていただく神事があるようです。

神社に行ける行けないに関わらず、年の折返しの区切りと意識し一旦リセットして新しい半年が来ることに気持ちを切り替えられる日に出来ればと思っています。saga-icon-2eaaa-thumbnail2.jpg
| 日記

2017年06月29日

セカンドオピニオン

この一週間、テレビの報道などで心が痛んでる方も多いのではないでしょうか。私も泣きっぱなしでした。
私も父や従兄をがんで亡くしています。辛さや悲しみはとても大きかったですが、今回は、簡単に言葉に出来ないほど心が痛かったですね。
身近な人が病気になると、その症状が重ければ重いほど、後からの後悔が大きいような気がします。あの時・・・と。私も、父の治療については、亡くなってから7年も経ちますが後悔することばかりです。今も、思い出しては切なくなりますね。

乳がんは女性が患うがんの中で最も多く、年々増加していて年間7万人以上とか。年間1万2千人の方が命を落としているそうです。また、一生涯で乳がんになる女性の率は13〜14人に1人と言われています。
そんな中、セカンドオピニオンのご利用者が最も多いのも乳がんだそうです。
得意とする治療法があったり、行っていない治療法があったりなど病院によってばらつきがあります。本当に自分にとってベストなのか、他の治療法はないのか・・・など納得のできる治療法を選択するのに役立つ方法がセカンドオピニオンです。医師任せではなく、様々な治療法を理解し選択することが大切ですね。

保険会社の中には、無料でセカンドオピニオンの相談サービスなどが付いている保険もあります。
今後、益々、ご自身はもちろんですがご家族のためにも、必要なものではないでしょうか。そんなことも考えさせられた訃報でした。
ota-icon-thumbnail2.jpg
| 日記

2017年06月28日

技術の進歩

医療用ロボットの話題を度々見かけるのですが、よく聞くのがダヴィンチです。
名前の由来は、ずばり「レオナルドダヴィンチ」です。アメリカの会社が製造しているのですが、日本での認可が下りたのは2015年とまだ新しい技術になります。
大まかな情報は知ってはいましたが、実際どういう感じに動くのかは見たことがありませんでした。朝の情報番組で、「神の手」という特集をしていました。心臓手術で使用している病院を取り上げていました。ダヴィンチを使った心臓手術の権威ということで、すぐにどこの病院かわかりました。
その先生は、金大附属病院にもいた方なので、すぐにわかりました。番組の中で実際ダヴィンチを動かしていましたが、凄い機械なんだなと思いました。
でも一番すごいのは、その機械を意のままに操る先生ですね。レポーターも動かしていましたが、物も掴めず難しいと言っていました。なにより2億5千万もする機械を動かさせてくれるのにも驚きました。
保険的なお話をすると、心臓手術にダヴィンチを使用すると自由診療となります。生命保険からの手術給付も受けられません。
今一度、ご自身の保険はどうなのか確認されてみてはいかがでしょうか。yoshii-icon-thumbnail2.jpg
| 日記

2017年06月27日

世界の人口は増加傾向

先日、世界人口についての記事がありました。世界の人口は現在の76億人から2050年に98億人に増え、2100年には112億人に達するとの予測。また、2024年ごろまでにインドが中国を抜き国別で1位となるそうです。この2か国だけで、やがて世界人口の2割以上を占めるというものビックリな数字でした。

世界全体の平均寿命については現在71.9歳から、2100年には82.6歳まで延びる見通し。60歳以上の人口も50年までに2倍以上、2100年には3倍になるとの事。世界的に見ても高齢化が進んでいくようです。

因みに日本の人口は現在の1億2700万人から減少していき、2100年には8500万人になる見通しで、平均寿命も84歳から93.9歳になるそうです。

世界では「人口増・平均寿命増」日本では「人口減・平均寿命増」の流れですが、改めて大きな違いがあることに気付かされます。世界の構図も大きく変化していくと思うので、今後について日本経済等どうなるか色々と考えさせられますね。確実に言える事は、厳しい時代に入っていくなということでしょうか。tsukada-icon.jpg
| 日記

2017年06月26日

介護・認知症

以前スタッフ日記でお知らせしましたが、数ヶ月前に医療保険や終身保険に付加できる「介護一時金特約」を発売した保険会社がありました。
また、来月より「介護一時金特約」、「認知症一時金特約」が付加できる医療保険を発売する保険会社もあります。
また別の保険会社でも、付帯サービスの健康相談サービスに「介護・認知症サポートサービス」を追加するところもあります。
社会問題化している介護・認知症に対して、ご家族が罹患したときのリスク、将来ご自身が罹患するリスクへの不安に寄り添うことで、お客さまへよりいっそうの安心を提供しようというものです。
サービスの内容には下記のものがあります。
・相談スタッフによる、患者の接し方、介護方法に関するアドバイス
・専門病院のご案内
また、「あたまの健康チェック」と言って、認知症発症前の「認知機能の低下」を早期に発見し、認知症移行への予防(治療等)に繋げていただくサービスもあります。
電話オペレーターによる10〜15分程度のチェックテストを受け、後日、テスト結果レポートを送付するというものです。
高齢化に伴い、介護状態の方や認知症の方が増える一方の現代に、少しでも生命保険が役立てれば幸いです。

utikata-icon-c1ad0-thumbnail2.jpg
| 日記

2017年06月25日

保険会社主催のMVP大会A

やっと念願のヤンキースタジアムに来ました!!
死ぬまでに一度は来てみたいとずっと思っていた場所です。表彰や研修の後ナイターゲームを観戦しましたが、大変興奮しました。
IMG_0887.JPG
IMG_0889.JPG
金曜夜に帰国したのですが色々と考えさせられる研修になりました。
タイムズスクエアの近くで、弊社社長と私の名前がスクリーンで紹介され全国で唯一の親子での入賞であり感慨深いものがありました。
IMG_0888.JPG
パーティーでは松井秀喜さんがゲストで登場!大変な盛り上がりでした。
IMG_0890.JPG
海外に行くたびに視野も変化しますし、息子も英語を勉強して視野の広い男になってもらいたいと思います。
takahito-icon-5e2fc-thumbnail2.jpg
| 日記

2017年06月24日

UFOの日。

6月24日は、空飛ぶ円盤記念日です。

1947年のこの日、アメリカで初めてUFOが目撃されました。
アメリカの実業家ケネス・アーノルドが飛行機で移動中に、時速2700kmもの速度で急降下や急上昇を行っている9機の見慣れない飛行物体を発見したそうです。アーノルド氏はこの物体を「空飛ぶ円盤(flying saucer)」と呼び、全米で報道されると、同様の目撃証言が相次ました。事態を重視したアメリカ空軍が、これを「UFO(Unidentified Flying Object:未確認飛行物体)」と名づけ、調査に乗り出しましたが、正体はつかめず、1969年に「目の錯覚の類」との報告を出したとか・・・。

石川県には「UFOのまち」(羽咋市)があります。なぜ羽咋市が「UFOのまち」って呼ばれているんでしょうか?それは、羽咋市では江戸時代の頃から空飛ぶ円盤が目撃されていたという伝承が残っているからなんです。江戸時代って1603年〜1869年なのでアメリカより早くに目撃されていることになりますねぇ〜!

羽咋市には、コスモアイル羽咋っていう宇宙科学博物館もありますし、宇宙人サンダー君も居ますよ!katagishi-icon-358ce-thumbnail2.jpg


| 日記

2017年06月23日

快進撃の影響

将棋の中学生プロ棋士、藤井四段のデビュー以来の連勝が止まらず一昨日ついに将棋界歴代最多連勝記録の28連勝に並び、もう社会現象になっています。

地域の将棋教室などでは子供の入会者が急増しているようですが、私の小学生の子供も友人と家で将棋を指したり将棋の入門書など読むことも増えていき、ついにその友人達と学校を通じて先日富山市内で行われた小学校・中学校将棋団体戦という大会に初参加しました。開催者も人数の多さに驚いていたそうです。

私も小中学時代は幼馴染の友人達と将棋にのめり込んでしまった方で、藤井四段28連勝の前日に引退された初代中学生プロ棋士の加藤一二三さんの本を買って読んだり、その加藤さんを破って史上最年少名人になった前将棋連盟会長の谷川浩司さんを学校の卒業文集で尊敬する人として書いた記憶もあります。将棋に興味の無かった祖母などからは後の役に立たない勉強のように否定的に言われた覚えもありますが、大人になってからも連盟の支部の会員になり練習会や食事会、大会にもたまに出て、子供時代に将棋を勉強しておいて良かったと私は思っています。

将棋界は昨年からのカンニング疑惑騒動で尊敬する人と書いた谷川会長も辞任し、加藤さんも引退が秒読状態、2学年上の羽生さんを下した新名人も人工知能に完敗し、私も将棋から頭を離そうかとも思っていた所でしたが、藤井四段の快進撃と子供が将棋に興味を持ったことで、まだ将棋ファンを続ける見通しになりました。saga-icon-2eaaa-thumbnail2.jpg




| 日記

2017年06月22日

ランキング

世の中いろいろなランキングがありますが、ここ最近ちょっと気になるものに住みよさランキングというものがあります。
今年のランキングが発表されましたね。今年でなんと24回目になるそうですよ。そんな前からやっていたとは思いませんでしたね。
順位はというと、千葉県印西が6年連続トップとなっています。東京都心へ近いという利便度が寄与しているようです。2位はというと、お隣富山県の砺波が去年から順位を一つ上げています。市の西部で3つの自動車道が結節する交通の要衝あったり、郊外型の大型商業施設も多数進出していたりと利便度が高いからみたいです。
わたしの住んでいる石川県では、4位にかほく、5位に野々市、9位に能美がランクインしています。わたしは金沢に住んでいるのですが、金沢は86位とそこまで住みよいという感じではないようです。とはいえ、不満があるわけではないのですが、かほくだとそんなに住みやすいんでしょうか。どこにそれほどの大差があるのかわかりません。
長年住んでいますし、住めば都という言葉もあるくらいで、現状は自分なりには住みよい街と思っていますね。yoshii-icon-thumbnail2.jpg
| 日記

2017年06月21日

「寝コリ」

眠っている間に筋肉がカチコチにになる「寝コリ」って、聞いたことありますか。
歳を重ねると、眠ってもコリが解消されにくいそうです。寝起きに肩周りや背中が固まっている感じがする「寝コリ」状態がよく起こるようです。

「寝コリ」になるNG習慣というものが載っていました。
1、帰宅後の室内照明はなるべくリラックス色に
2、パソコン・スマホを使う時の明るさ
3、帰宅したらひと呼吸おく時間をつくる
4、くつろぎの飲酒・夜食にも要注意
5、合わない寝具はタオルで調整
6、1日の中で楽しかったこと・良かったことを思い出す
質の良い睡眠をとって「寝コリ」と縁をきりたいですね。
私も、肩こりに悩まされているので、気をつけれることは気をつけたいと思います。
ota-icon-thumbnail2.jpg
| 日記

株式会社 中島保険事務所
〒932-0825 富山県小矢部市島295-1
TEL:0766-67-4856 FAX:0766-67-6525
mail:info@nakashimahoken.com