2017年08月31日

東京出張

昨日は東京で研修を受けていました。
終了後、全国の仲間と月島にあるもんじゃ焼きのお店「もん吉」に行って来ました。
このお店は金曜日の夜やっている「ダウンタウンなう」という番組にも出ていたお店で、観ているだけで一緒に飲んでいるような気持ちにさせてくれるので、私はこの番組が好きで毎週録画して観ています。
研修も大変勉強になりましたが、全国の仲間と飲みながら情報提供し合える懇親会もまた大変有意義なものとなり、良い出張になったと思います。
ちなみに、明太子もちチーズもんじゃが最高でした(笑)
IMG_1071.JPG
IMG_1072.JPG
takahito-icon-5e2fc-thumbnail2.jpg
| 日記

2017年08月30日

血管年齢と動脈硬化

人間の体は年をとるにつれて、徐々に衰えていきます。血管も例外ではありません。
最近、血管年齢という言葉を耳にしますが、これは、自分の血管の状態が何歳相当なのかを表わす指標のことです。血管の硬さから導き出すことができ、硬くなるほど血管年齢は高くなっていきます。血管のしなやかさが失われて血管年齢が高くなり、動脈硬化が進むと、心筋梗塞や脳卒中などの血管事故につながる危険性があります。血管年齢は、生命に危険を及ぼす血管事故リスクの指標になると言えるかもしれませんね。

動脈硬化には、血管がカチコチに硬く、もろくなる「カチコチ血管タイプ」と、デコボコのコブができて、狭く、詰まりやすくなる「デコボコ血管タイプがあるそうです。「カチコチ血管タイプ」は、血圧の上昇などにより血管が破れやすくなり、脳出血やくも膜下出血などを引き起こすリスクが高まると言われています。一方、「デコボコ血管タイプ」は、「プラーク」というコブ状の膨らみが血管内にできやすくなり、血圧の上昇などによってこのプラークが傷つくと血管を詰まらせ、脳梗塞や心筋梗塞などを引き起こすとされています。

厚生労働省「人口動態統計」によると、日本人の主な死因の23.9%、つまり約4人に1人が心筋梗塞や脳卒中で亡くなっています。血管事故は、決して珍しい病気ではなく、誰にでも起こる可能性がありますね。動脈硬化は、自覚症状が無いまま進行し、ある日突然重篤な病を引き起こすことから“サイレントキラー(静かなる暗殺者)“という恐ろしい名前でも呼ばれているそうです。
食生活や生活習慣を改善して、血管ケアすることはもちろん大切なことですが、いざ起きてしまった時に助けになる医療保険なども、今一度、内容確認が必要ではないでしょうか。
ota-icon-thumbnail2.jpg
| 日記

2017年08月29日

日本の平均寿命

最近、私の知人やお客様で病気や怪我をされ、生命保険で対応できるのかというお問い合わせが増えてきています。特に私の年齢に近い方が多いのが気になっていますが、ふと厄年のことが頭をよぎりました。医学的にも根拠はないそうですが、やはり影響があるのでしょうか。

話は変わりますが、現在日本人の平均寿命は男性80.98歳、女性87.14歳で、年々伸びていっています。要因は医療技術の進歩に加え、健康志向の高まり、自殺者の減少などがあるそうです。世界の国や地域でみても男女ともに2位と、日本は長寿国となっています。

<男性> 1位 香港     81.3     
     2位 日本     80.98         
     3位 キプロス    80.9       
     4位 アイスランド 80.7
        スイス    80.7       

<女性> 1位 香港      87.34
     2位 日本      87.14
     3位 スペイン   85.42 
      4位 フランス   85.4
     5位 韓国     85.2

近い将来、平均寿命が90歳と言われる年がくるかもしれないですね。本当にすごいことだなと改めて感じます。とはいえ、何事にも健康が一番です。私も適度な運動や食事面など、日々意識した取組みを今からしていこうと思います。
tsukada-icon.jpg
| 日記

2017年08月28日

豪雨

ここ最近の豪雨には恐怖を感じますね。
自然災害は防ぎようがないので、もしものときの準備をしておくことが大切ですね。
例えば、火災保険はきちんと風災や水災の損害も担保されるものに入っておく。など。
水災の損害が担保されない火災保険、結構あります。
この機会に一度証券をご確認してみてはいかがでしょうか!

さて、やっと、夏休みがあと数日で終わります!
やっとです!!
子供たちの面倒を見てくれている母はかなり大変だったようです。
「2人一緒だと大変!」と言いつつも、子供たちの好きなおやつを作ってくれたり、庭にプールを準備してくれて入れてくれたりと、子供たちを楽しませてくれて、ただただ感謝です。
宿題のアイディア貯金箱も一緒に作ってくれました!
私は工作が苦手なので、助かりました。

utikata-icon-c1ad0-thumbnail2.jpg
| 日記

2017年08月27日

保険の本質の普及活動

今年の健康診断で過去最大の体重になり、血圧や尿酸値などの数値も高かったため体重を落とした結果、痩せたね痩せたねと周りから言われるようになりました。そこまで太ってましたか?と冗談半分言うのですが、やはり自分でも体が軽くなったと実感しています。

8月は甲子園に行った以外は休みなく仕事をしていますが、仕事があるのは有り難いことで、以前金沢のお客様に、今後たくさん私の友人を紹介してもいいですか?と言われ、私の話を聞きたいのであればどこへでも行きますとお答えしました。すると東京のお客様を今月だけで2世帯もご紹介くださり、縁を大事に飛び回っている昨今です。

話は変わりますが、最近エアコン業者の中に、単なるクーラーの老朽化しているご家庭にも関わらず、火災保険に加入しているなら雷で壊れたことにして火災保険で新しいものを買いましょう、と言っているような保険会社を敵に回す悪質な業者がいるようです。保険金詐欺はいつまで経ってもなくならないのでしょうか。

保険という素晴らしい金融商品の本質の普及活動にスタッフ一同今まで以上に勤めていきたいと常に思います。
takahito-icon-5e2fc-thumbnail2.jpg
| 日記

2017年08月26日

給付金請求。

先日お客様より、目の病気による給付金の請求などで連絡をいただきました。

お医者さんからはあまりリスクを伴わない様にとの治療方針で治療、手術を受けたのですが、あまり効果が現れず3度目の入院・手術となってしまいました。

現在ご契約いただいている保険でどこまで支払いの対象になるのかを心配されている様でした。お問い合わせの都度お答えしたり、場合によっては調べたりしてお客様の不安を少しでも解消するのも私達の仕事だと思います。

私自身、あまり病気をした事がないので病気の症状や治療の内容など聞かせていただけると勉強になりますし、他のお客様にもお話しするのにとても参考になります。

一日も早く病気が治る様に願うばかりです。katagishi-icon-358ce-thumbnail2.jpg
| 日記

2017年08月25日

3000回突破

中島保険事務所のスタッフ日記(ブログ)が3000回目の投稿を超えました。
初回は2007年(平成19年)の11月にスタートしまして後3か月で丸10年継続することになります。

開始した当時のことを思い出しますと、本当に読んでもらえるのか不安であり、何を書けばよいのか分からなくなることもしばしばあり、いつまで継続できるのか不安でありました。
しかし続けてみると予想外に沢山のアクセス数があり、またお会いしたお客様等からも投稿したブログに対して感想や意見を言っていただくことがあり本当に励みになり続けて来れました。感謝の気持ちでいっぱいです。

今後、皆様のお役に立てるような内容のものが増えて続けていければ幸いです。saga-icon-2eaaa-thumbnail2.jpg
| 日記

2017年08月24日

大甲子園!

昨日、第99回全国高校野球選手権大会が幕を閉じました。初優勝の花咲徳栄はもちろんの事、準優勝した広陵高校の中村君は本当に素晴らしかったですね。どのチームも最後の最後まで諦めない全力プレーは、大人も教わる部分が大いにあったのではないでしょうか。

私は14日に母校の高岡商業の応援に行き、一番前の席で力一杯後輩たちを応援しました。
甲子園ファンの間でとても有名なバックネット裏のドンこと佐川さんと。
IMG_1056.JPG
IMG_1057.JPG
IMG_1058.JPG

後ろの席の親子に声をかけられたのですが、高岡商業の吉田監督が北海道出身というだけでわざわざ北海道から応援に来たそうです。
一塁側の高岡商業の応援は日本一でした!
やっぱり高校野球はいいですね〜。
takahito-icon-5e2fc-thumbnail2.jpg
| 日記

2017年08月23日

「孫ターン」

都会に住む若い世代が、祖父母のいる地方に移り住む動きが目立っているそうです。故郷に戻る「Uターン」や古里以外の地へ移る「Iターン」になぞらえ、「孫ターン」と呼ばれています。
自然豊かな地方暮らしに、憧れる若者が増えているということですね。見知らぬ土地は不安ですが、祖父母の住む地域は溶け込みやすく、魅力的に映るようです。

都会での会社員時代より収入は減ったが、「満員電車に乗らずに済み、残業も減った。暮らしは豊かになった気がする」と孫側の想いと「賑やかになって楽しい。力仕事も手伝ってもらえて助かる」という祖父母側の想いが一致して、「孫ターン」が広がっています。

「孫ターン」に関する全国的なデーターはありません。ただ、祖父母のいる地方は「不便な田舎」ではなく、自然の中で遊んだ楽しい思い出の場所として、印象に残っていることが多いみたいですね。
「孫ターン」をきっかけに、若い世代の移住や定住が進めば、地域が活性化し、孫以外の若者を呼び込む効果も期待できそうです。
そう言えば、長男が東京から帰省すると、友人たちが地元に戻っておいでとラブコールしてくれるのを思い出しました。いつかは戻ってきてほしい気持ちもありますが、それは、まだ見ぬ孫に期待するとします(笑)。
ota-icon-thumbnail2.jpg
| 日記

2017年08月22日

ラジオ出演しました!

先週の金曜日にKNBのラジオにゲスト出演させていただきました!毎週月曜日から金曜日の午後0:30〜4:00まで放送している「でるラジ」です。パーソナリティは鍋田さんと佐藤アナ。

弊社の紹介、小矢部市や砺波広域圏での活動、私の取組みなど5分程の出演だったのですが、生放送だったのでうまく話せるか不安でした。実際スタジオに行ったのも初めてだったので緊張もしましたが、ちょうどジョブキッズという小学生の子供達が仕事を体験できる取組みの日で、控室内もたくさんの子供達がいて賑やかでした。おかげで私の緊張もほぐれ、放送内でも話したい内容も話せたのではないかと思います。
IMG_1512.JPG
放送後には、お客さんや知人からもメールや電話などもあり、意外と皆さんラジオを聞いているのだなと感じました。鍋田さんのキラーパスに対応することができなかったのが心残りではありましたが、良い経験をさせていただきました!tsukada-icon.jpg
| 日記

株式会社 中島保険事務所
〒932-0825 富山県小矢部市島295-1
TEL:0766-67-4856 FAX:0766-67-6525
mail:info@nakashimahoken.com