2018年02月03日

認知症

先日、高齢者に対する地域の支援・取り組みについての会合に参加する機会がありました。
その中で認知症についての話がありました。

認知症とは、いろいろな原因で脳の細胞が損傷を受けたり、働きが悪くなることで認知機能が低下し、さまざまな生活のしづらさが現れる状態を指すことです。65歳以上の7人に1人は認知症を患っていて、予備軍を合わせると4人に1人が認知症の発症が推定されるそうです。

認知症の原因となる病気には、アルツハイマー病や脳血管障害、レビー小体病があり、最も多いのがアルツハイマー病なんだそうです。

そして生活習慣病の予防に心掛けることが、認知症の予防にもつながるそうです。
塩分控えめのバランスの良い食事。適度な運動。趣味やいろいろな活動をとおして人と積極的に交流して生活を楽しむ。などです。

一人暮らしや、高齢者のみの世帯を孤立させないよう地域でどう取り組んでいくかが大事です。
katagishi-icon-358ce-thumbnail2.jpg
| 日記

株式会社 中島保険事務所
〒932-0825 富山県小矢部市島295-1
TEL:0766-67-4856 FAX:0766-67-6525
mail:info@nakashimahoken.com