2018年06月21日

高齢社会と自動運転

数日前に内閣府から公表された最新の交通安全白書によれば交通事故死者数は昨年より減少し統計開始以来最小となったとされています。しかしながら死亡事故のなかで高齢者の占める割合の高さと事故原因がブレーキとアクセルの踏み間違えなどの操作ミスの割合の高さを問題点としていました。

日本の総人口に高齢者が占める割合が多くなり続けているので事故も高齢者の割合が増えるのも必然かと思います。白書では事故の防止について、自動運転などの技術発展が大きく貢献する可能性があると指摘していました。一方,先進安全技術は、その機能には限界があることから、やはり運転者は責任を持って安全運転を行うことが必要である旨も記載されていました。まだまだ技術、機械に全面頼りっぱなしになれるには年月が掛かるのでしょうか。

白書や金沢大学の計測制御研究室の記事を見たりすると2020年代には高速道路で自動運転車が走行し、2030年代には一般道路にも普及してくるように見ましたが。本当に安全と言えるのか?運転免許の制度や自動車保険などは、どう変わるのか?昔オートマも普及率の低い時代に免許を取った私には今のところ未知の部分が多すぎるように感じます。
saga-icon-2eaaa-thumbnail2.jpg
| 日記

アクシデント

先日のことになりますが、帰宅途中に主人から
「走行中に(自動車の)タイヤがパンクした!」と連絡が入りました。
聞いた当初、思いがけない言葉にオロオロになったものの、本人にケガも物損もなく自動車もなんとか安全な場所に寄せることが出来たのを確認できたところでロードアシスタンスに連絡して相談。対象になる事案だと案内され、ひとまずホッとしました。

その後私も主人と合流して修理業者を待っていたのですが、その間に保険会社からも連絡があり、費用が必要な場合や応急処置で直らなかった場合の対応などの不安だった部分が確認出来たのと、修理業者からの到着時刻の連絡も入り、ここで一連の流れのゴールが見えたことで本当に安心しました。

振り返ってみると、アクシデントが起こったものの、対応してもらったことで漠然とした不安も抱えることもなく解決したのが自分にとって救いでした。逆に今回の経験を通じて、一刻も早く解放されたい状況下で「わからない」「終わりが見えない」ということがいかに大きな不安につながるかも実感する機会となりました。

弊社でもお客様から事故などのご連絡をいただくことはありますが、自分自身も対応させていただく側として一つでも多くの安心をお届けできるように今後も努力し続けていきたいと改めて強く思います。
okemoto.jpg
| 日記

2018年06月20日

献血をすることのメリット

献血に行ったことありますか?
行ったことが無い人も多いのではないでしょうか。
献血が出来るのは16〜69歳です。最近は、ちょっとお洒落な感じの献血ルームもありますよね。献血をしたからと言って、健康な方ならば、身体への影響はほとんどありません。少子高齢化などの影響もあって、血液が不足しがちなようです。

献血をすることでメリットもあります。
一つは、自分の健康状態を無料でチェックできる・・・です。健康診断でする血液検査と同じ項目の数値が、献血をすると調べてくれます。また、献血ルームなどでは、お菓子や飲み物などがただでもらえます。
もう一つは、健康にも良いとされています。献血をして、血を取られると、体が血を作ろうとして頑張ります。定期的に血液を出すことで、老廃物やドロドロの血液を捨てるデトックス効果があるそうです。
そして何より、良いことをした気分になれる・・・とか。ボランティアをする人は、される人以上に幸せな気持ちになれるようです。
未経験の方は、一度体験されてはいかがでしょうか。
ota-icon-thumbnail2.jpg
| 日記

2018年06月19日

地震保険について

昨日大阪府を中心に震度6の地震が起きました。死亡された方や負傷された方も多数おられ、大変な被害になっています。今後も余震などが続くことも予想されますので、その時に備えておく必要があります。関西方面にお住まいの方は十分にお気をつけ下さい。

この数日、日本列島でも大きな地震が全国各地を起きていますね。これは、日本では地域に限らずどこでも大きな地震が起こる可能性があるという事です。よって日頃から地震に対する備えをしておく必要がありますね。
備えの一つとしては、火災保険に付帯できる地震保険があります。改めて地震保険について簡単に説明しておきます。

地震保険は地震・噴火またはこれらによる津波を原因とする火災・損壊・埋没または流失による損害が補償となります。対象は居住用の建物と家財です。建物の場合は、主要構造(柱・基礎・外壁・屋根)の損害割合によって4つの支払い基準に沿って対応されます。家財は家財全体の損害割合によって、こちらも4つの支払い基準に沿って対応されます。

地震保険の目的は、自力で生活を立て直す足掛かりとなる資金を確保することです。よく勘違いされる方が多いのですが、被災した家を再建するためということではありません。ただ地震により被災された方は口々に地震保険に加入しておいて良かったと言われます。火災保険の途中からでも地震保険に加入することはできますので、気になる方はお問い合わせ下さい。tsukada-icon.jpg
| 日記

2018年06月18日

紫陽花の色の違い

梅雨時期ではありますが昨日今日と久々に天気がいいですね。
昨日は久しぶりの晴天だったので朝から洗濯機が張り切って働いてくれてたのですが、町内の防除の日で結局室内干しになってしまいました^^;

さて、6月になり紫陽花が見ごろになってきました。
青系の紫陽花や赤系の紫陽花が土の成分によって変化することをご存知ですか?
土が酸性だと青色になり、土がアルカリ性か中性だと赤色になります。
花の色が変化することから”移り気”なんて花言葉もあるようです^^

もともと紫陽花はアントシアニンという赤色の色素を持った赤系の花です。
土の中に含まれる養分や水分と酸性の成分を一緒に吸い上げて花びらが青く変化します。
紫陽花を植えているご家庭では石灰などを土に混ぜると赤色の紫陽花を楽しめます。
試しに、青い紫陽花の切花を生けるときに水の中にハイターを少し入れると赤くなっていって驚いた経験があります。
変化が楽しいので、見ていて飽きないお花です。

気になった方はぜひぜひトライしてみてください^^

ueda-icon.jpg


| 日記

2018年06月17日

目標をもってこつこつと

ディズニーランドが2020年を目標にディズニーランドシーの敷地内に新アトラクションのエリアを作ると発表されました。新しいホテル、アナと雪の女王やラプンツェルのアトラクションなどが建設されるそうです。我が家には2歳の子がいるのですが、小学校のタイミングを目標に大きなディズニーランド旅行を計画し、こっそりディズニー積立をしていたので、私としては楽しみが増した嬉しいニュースでした☆

こうしたちょっとした楽しみの為に積立はじめたのは始めてだったのですが、やはりお金を貯める一番の近道は「目標をもってコツコツ貯める」ことだと実感しました。今の目標額が旅行代金だけなので大きくないこと、5年ほど先のことなので長期でためることで、無理の無い範囲で楽しみにしながら貯蓄出来ているように思います。また、漠然と「貯金しよう!」と思っていたときよりも、わくわくできるのも大きいです。

目標を持ってこつこつと・・・ダイエットと同じですね。笑
途中で挫折しないように頑張ろうとおもいます☆
yamamoto-icon2.jpg
| 日記

2018年06月16日

梅雨時期の病気

今週日曜日、北陸、東北南部が梅雨入りしたと思われる。と発表がありました。平年より2日早く、昨年より15日早い梅雨入りです。台風5号とも重なりましたが、大事に至らず良かったですね。

梅雨に悪化しやすい病気・梅雨に注意する3大症状と言うものがあるそうです。
喘息・気管支炎 神経痛・リウマチ うつ症状など、いずれも気圧と湿度の大きな変化が原因です。

新緑の季節から梅雨の時期になると喘息の症状が悪化し発作を起こす人が増えてきます。高温多湿により発生するカビ・ダニがアレルゲンとなって喘息発作が起き易くなるのです。

晴れた日には、家の窓を開け風を入れるといった室内の自然換気、除湿を十分心がけましょう。また、エアコンや除湿機のフィルターのほこりやカビを掃除機で取り、逆性石鹸を用いて吹き掃除し清潔を心掛けると良いそうです。
katagishi-icon-358ce-thumbnail2.jpg
| 日記

2018年06月15日

9.98スタジアムで

陸上の桐生選手により100mで日本人初の10秒の壁を破る舞台となった福井県の9.98スタジアム。先月最終日曜に記念の大型サインボードの除幕式が行われました。一度は訪れたいと思っていましたが、早々に行くことができました。
IMG_0874.JPG IMG_0875.JPG IMG_0879.JPG

ボードには HISTORY WAS MADE HERE (歴史誕生の地)と英文で添えられていました。日本の陸上短距離だけでなく日本のスポーツの歴史の中でも、今後ずっと後に残る偉大な瞬間だったと思います。それまでに桐生選手が受けた重圧や挫折を想像すると突破出来て本当に良かったと思いました。

本日はこの競技場での北信越高校総体期間中です。私も昔、高校2年と3年の時に出場していて思い出も多くありますが、この聖地ともいえる場所で記念の除幕式から間もない時期に参加できる今年の選手は幸せだと思います。それぞれの選手にとって素晴らしい記録を打ち立てれると良いですね!
saga-icon-2eaaa-thumbnail2.jpg
| 日記

2018年06月14日

父の日

もうすぐ父の日ですね。
贈り物や感謝の言葉、用意している方もいらっしゃるでしょう。
ちなみに母の日にはカーネーションを贈る風習がありますが、父の日はバラの花だそうです。これは、父の日の提唱者ドット夫人が、父の墓前に白いバラを供えたエピソードが由来していると言われています。

私もとりあえずプレゼントを探しに色々お店を回ってみますが‥好みがなかなか分からない父のプレゼントはちょっと悩むところで‥。結局今年はマグとコーヒー色々組み合わせて贈ることにしました。これで、休日に一息ついてくれればいいなぁと思いつつ‥購入。

ラッピングを待つ間、改めて父との思い出を振り返ってみると、学生の頃までは父と喧嘩ばかりでした。就職や結婚を経て今では、ようやく若い頃に気づけなかった父の気持ちや有り難みを少しずつですが理解出来た気がします。

なかなか普段伝えられない感謝の気持ち‥ですが、せめて父の日くらいはギュっと込めて伝えらればと思います。
okemoto.jpg
| 日記

2018年06月13日

若年世代がん

15〜39歳の若い世代(AYA世代)で、がんと診断される患者の数が年間推計約2万人に上るとした調査結果を、国立がん研究センターが発表しました。
AYA世代のがん罹患率が明らかになるのは初めてだそうです。
今回初めて推計されたAYA世代のうち、15〜19歳では(人口割合で)900人、20歳代4200人、30歳代1万6300人となりました。(中高年を含めた全年齢では約80万人と言われています。)

がんの種別の1位は、20代未満で白血病、20代では肺細胞腫瘍・性腺腫瘍、30代では女性の乳がんでした。30代未満ではリンパ腫も多いようです。血液や生殖器のがんが多く、30歳を過ぎると女性の乳がん、子宮頚がんの増加が目立ちました。

お子様に医療保険を検討される親御さんは多いですが、がん保険となると「もう少し大人になってから・・・」と先延ばしされる方も多いです。しかし、一旦がんになると保険に加入することが非常に難しくなることがあります。がんと診断されてから、慌ててご相談に来店される方もいらっしゃいます。そうならないためにも、併せて検討されることをお勧めします。
ota-icon-thumbnail2.jpg
| 日記

株式会社 中島保険事務所
〒932-0825 富山県小矢部市島295-1
TEL:0766-67-4856 FAX:0766-67-6525
mail:info@nakashimahoken.com