2018年06月03日

土砂災害防止月間

6月は土砂災害防止月間です。

土砂災害の防止と被害の軽減を目的に、国土交通省が、昭和58年より6月を「土砂災害防止月間」と定め、土砂災害防止のために、全国統一防災訓練や全国の集いなどさまざまな取り組みが実施されています。

近年、地球温暖化に伴う気候変動によって、熱帯低気圧の強度が増大し、大雨の頻度も増加する可能性が高く、土砂災害の増加、被害が大きくなりやすいなど、皆さんもよく知るところだと思います。

土砂災害が発生するおそれのある区域は、日本全国で約66万区域にのぼると推計されています(※平成29年度末時点の推計値)。国土交通省や地方自治体では、土砂災害による被害を防ぐため、砂防えん堤などの施設整備や警戒避難体制の整備などの対策を実施していますが、これらと併せて私たち一人ひとりが土砂災害に対して日頃から備えておくことも重要です。

国土交通省の呼びかけている、個人の防災は以下の3つです。

@お住まいの場所が、土砂災害警戒区域か確認する。

A土砂災害警戒情報や雨量の情報に注意する。

B大雨時や土砂災害警戒情報が発表された際には早めに避難する。夜間に大雨が予想される際は暗くなる前に避難する。

年々、予測できない大雨が増えてきました。メディアやインターネット、地域で発信される情報をしっかり確認しながら防災を心がけたいですね。

yamamoto-icon2.jpg
| 日記

株式会社 中島保険事務所
〒932-0825 富山県小矢部市島295-1
TEL:0766-67-4856 FAX:0766-67-6525
mail:info@nakashimahoken.com