2018年07月31日

自動運転技術

最近、私のまわりでも熱中症で病院に搬送される人が増えてきており、特に若い女性の方が目立ちます。この暑さの影響もあり、仕事や家事などで体にいつも以上の負担がかかっているのかもしれません。今年の暑さは例年とは明らかに違い、まさに異常気象です。皆さんも他人事とは考えず十分注意してお過ごし下さい。

私事ではありますが、最近自動車の自動運転について興味があり、色々と調べたりする事があります。皆さんは自動運転には定義があり、全部で6段階に分かれている事はご存知でしょうか?

レベル0 ドライバーがすべてを操作
レベル1 【運転支援】ステアリング操作、加減速のどちらかをサポート
レベル2 【運転支援】ステアリング操作、加減速のどちらもサポート
レベル3 【自動運転】特定の場所で全てを操作、緊急時はドライバーが操作
レベル4 【自動運転】特定の場所で全てを操作
レベル5 【完全自動運転】場所の限定なく全てを操作

日本では新しい自動車にレベル2の技術が備わっているものが増えてきました。世界ではレベル3の自動車も市場に出てきているそうですが、日本の場合は今後のインフラ整備がポイントになりそうです。因みに2020年までにはレベル3が目標との事です。

自動車産業は2017年から大きく変化した印象があり、EV(電気自動車)開発や自動運転など全世界で技術開発が進んでいます。携帯電話でもスマホの普及に伴いアップル社のiphoneが日本でシェアを急激に伸ばしたように、自動車業界でもアッという間に勢力図を大きく変わることも近い将来あるかもしれません。今後も注目していきたいです。tsukada-icon.jpg
| 日記

2018年07月30日

アロハスタイル

先週までに比べだいぶ暑さが和らいだように感じますがまだまだ暑く辛い日々が続きますね。

そんな中、オリックス生命のバクバク君がアロハシャツを着て楽しそうにしていたので保険クリニックの我らがイッキュウ君も夏を楽しんでいるスタイルにしてみました(^O^)

3E6D5916-3BD0-4B1F-8EF9-8D152FB6273C.jpeg
こちらがバクバク君。
アロハシャツがとってもお似合いです。

C44C9BC4-E6AF-4CE9-BF72-9227D4813E22.jpeg
こちらがイッキュウ君。
私の手作りです(^O^)


頑張って工作したので誰かに見て欲しい私でした( ´∀`)笑


さてさて冒頭に戻りますがまだまだ暑い日が続きます!
夏休みが始まって外遊びや部活など熱中症になるリスクが高まる時期でもあります。
体調管理にはくれぐれもお気をつけください。

ueda-icon.jpg
| 日記

2018年07月29日

火牛まつり

弊社の本社のある小矢部市では昨日、源平火牛まつりが行われました。毎年7月最終土曜日に行われる祭で、メインイベントとして「火牛の計レース」が行われている、小矢部市でも大きなお祭りの1つです!

「火牛の計レース」は、1183年の倶利伽羅峠の戦いで、源義仲が牛の角にたいまつを付けて放った奇襲攻撃で平家軍に大勝した故事にちなんで、藁でできた巨大な牛を引いてタイムを競います。藁で出来た一般の部の牛は、長さ4.0m、高さ2.5mの鉄骨の台車に大量のむしろや藁を使用し、牛の形に肉付けしたもので、重量は約700Kgあります。レースでは角部分に火が点けられていて、夜の街に牛の松明が揺らめいているのは、どこか幻想的で火牛の力強さをより表現していて、大会を盛り上げています。

62E20227-15F8-4237-8F1E-F29E65F7D95A.jpeg

私もお祭りの雰囲気を楽しみに出かけ、子供と一緒にレースを見てきましたが、今年はテレビ番組で取り上げられたこともあってか、どことなく人が例年より多く感じられました。レースに参加するのは小矢部市内、小矢部付近の企業や団体が多かったのですが、東京からも何組か参加していて、テレビ番組の企画で参加しているチームもあり驚きました。

最近は暑さに辟易し、出かけるのも億劫になっていましたが地元が盛り上がるお祭りは、やはり気持ちを盛り上げてくれますね☆
yamamoto-icon2.jpg
| 日記

2018年07月28日

夏の交通安全県民運動

夏の交通安全県民運動の期間中です。
【期  間】
 7月21日(土)〜7月30日(月)
【スローガン】
 さわやかに 夏を走ろう 北陸路
【重点項目】
 1 子どもと高齢者の交通事故防止
 2 飲酒・暴走運転の根絶
 3 全ての座席のシートベルトとチャイルド
   シートの正しい着用の徹底
 4 歩行者の安全確保の徹底

夏は解放的になる一方で、暑さにより疲労を感じることから、ドライバーも歩行者も注意力が低下しやすくなります。
子供たちも夏休みに入り、日中あちらこちらで見かけるようになりました。
交通事故を起こさない、交通事故にあわないように、交通安全を心がけましょう。
katagishi-icon-358ce-thumbnail2.jpg
| 日記

2018年07月27日

運転者条件

家の小中学生の子供たちも今週学校の夏休みに入り、私も夏の行事の段取り準備も大詰めに入り本格的な夏の訪れを感じています。
毎年夏休み時期には、自動車保険の御契約者様から運転者の範囲の確認などの問い合わせがあり、急遽変更手続きをさせていただくこともあります。先日も普段県外に住んでいる大学生のお子様が帰省し親の自動車を運転した時に備える問い合わせをいただきました。
運転者範囲.png
(最近の一般的に割と多く販売されている個人向け商品の表です。保険会社や商品により内容や特約の名称が異なる場合があります。また記名被保険者が法人の場合は条件が異なります。)

例えば運転者年齢「35歳以上」で「本人・夫婦限定」の条件での契約を「本人・夫婦限定」から「家族限定」に変更しますと普段県外に住む学生のお子様等の別居の未婚のお子様も年齢条件に関わらず範囲に加わります。運転者年齢条件を「21歳以上」や「年齢問わず」にすると掛金が2倍3倍位に増えるのに比べると随分僅かな負担で済みます。
さらに「家族限定」も削除しますと、未婚のお子様以外の別居の家族や友人などが臨時で運転した場合、年齢条件に関わらず補償の範囲に入ります。

夏休み時期で臨時に普段と違う方が自動車を運転する予定などないでしょうか?御確認いただき必要がありましたら運転者条件変更の連絡をお願いします。
saga-icon-2eaaa-thumbnail2.jpg
| 日記

2018年07月26日

健康な体づくりへの1歩

最近、夏バテの感覚とは別に年齢を重ねることによる自分の体の衰えを感じます。普段から運動不足は認識していたのですが、特に自分でも思っている以上にスタミナの無さに危機感を覚え、何か出来る運動を・・
というわけで、重---い腰を上げて、最近、夕食後に軽く自宅周辺のウォーキングを始めました。
日が落ちた時間に家をでてみるものの、やはり季節柄暑さは否めません。しかしながら一旦歩き出してみると意外に自然の風が吹くと気持ち良く、ここしばらく夏バテが抜けきらない体にも非常に良い刺激になりました。
よく小矢部本社前を軽やかにランニングされている方を見かけますが、いつか自分も!と思えるような(まだまだ道のりは遠いですが)目標イメージが見えることもあり最近いい意味で刺激をいただいています。

ちなみに健康と言えば、保険でも一日平均で一定以上の歩数を歩くと保険料の一部が還付されるタイプの医療保険が登場しています。
保険会社からの健康応援という形での保険を自分の健康づくりに活用してみるのも良いかもしれませんね。
okemoto.jpg
| 日記

2018年07月25日

結婚ラッシュに想う事

先日、東京にいる長男が、中学校の同級生の結婚式のために帰省しました。仲の良かった友人たちのほとんどが結婚して子供もいたりしますが、取り残され感がいっぱいです(笑)。焦っても仕方ないことですが、いつか我が家にもそういう日が訪れてほしいですね。

そんな中、長女の元にも友人たちの結婚式の招待状が・・・。8月から11月にかけて4件です!ご祝儀貧乏になりそうですね。そのうちの1件は、披露宴の友人代表のスピーチと二次会の幹事も頼まれたそうで、打ち合わせなどに忙しそうです。
年頃・・・ということなのでしょうが、これまた、取り残され感が徐々にやってきます。ただ、長女の場合、同居しているからでしょうか、お嫁に行ってほしいような・・・まだ、行ってほしくないような・・・複雑な気持ちです。

長男も長女も、そういう年になった・・・ということですよね。楽しみで仕方ないですが、同じくらい心配でもあります。23歳で結婚した私ですが、その時の両親の気持ちはどうだったのだろう・・・とふと思いました。いくつになっても親は親で子供は子供なわけですから、心配は永久に尽きないのだと思いますね。少し考えさせられた結婚ラッシュでした。
ota-icon-thumbnail2.jpg
| 日記

2018年07月24日

日本人の平均寿命

先日、最新の日本人平均寿命が発表されました。2017年度は女性が87.26歳、男性が81.09歳で、いずれも過去最高を更新しました。前年比では女性が0.13歳、男性が0.11歳延びています。
主な要因は3大疾患のがん、心疾患、脳血管疾患などの死亡率が改善したされたことが影響しているのではないかとの事です。今後も健康意識の高まりや生活習慣の改善、医療水準の向上などが進むと日本人の平均寿命が延びる可能性が十分にあるそうです。ちなみに、これら3大疾病の病気で亡くなる人がゼロになれば、平均寿命が女性で5.61歳、男性で6.81歳延びると推測されており、今後ますます長生きする時代に突入していくことが考えられます。

 また世界の国で比べると、女性は世界2位、男性は3位となっております。
『 平均寿命の上位3カ国・地域 』
〈女性〉 香港       87.66歳
     日本       87.26歳
     スペイン     85.84歳

〈男性〉 香港       81.70歳
     スイス      81.50歳
     日本       81.09歳
(厚労省のまとめ スイス、スペインは2016年のデータ)

以前にもこのブログでも書いたことがありますが、生命保険に関してはこの平均寿命を示す簡易生命表(厚労省が毎年発表する)が重要で、各保険会社が保険商品の保険料を決める基準にもなっています。これから長生きする時代になりますと、今後ますます死亡保障が安くなり、医療保険が高くなる傾向が進むかもしれませんね。tsukada-icon.jpg
| 日記

2018年07月23日

超音波療法

超音波療法とは20KHz以上の周波数の音波を用いて治療を行う物理療法の一つです。

骨折した部位に照射すると骨癒合が促進されたり、関節の軟部組織に照射すると伸張性が増大したり、シックスパッドのように筋力トレーニングに用いたり、運動器に対するアプローチの方法として有名ではないかと思います。
近年ではパーキンソン病の症状を抑制するために超音波を用いる症例が増えてきていますし、最近ニュースで話題になったアルツハイマー型認知症の治療に超音波を用いる研究が進められています。
運動器に使う超音波療法は知っていたけど、頭に使う超音波は知らなかった私。頭にまで超音波当てる時代になったことに驚きを隠せません^^;

ですが、超音波ならではのメリットもあります。
一つは血液脳関門の影響を受けない超音波では服薬治療に比べて大きな治療効果が期待できることです。血液脳関門とは脳に通常必要のない成分を行かないようにするフィルターのような役割をしている部分なのですが、治療目的で飲んでいるお薬の成分もこの血液脳関門でシャットアウトされてしまうケースがあります。
他にも服薬治療と併用して超音波療法を行えることや低侵襲性であることなどがあげられます。

医療の発展に感動するとともに、”人生100年時代”という言葉は平均寿命の話だけではなく健康寿命にも結びつくのだなと感じています。

長生きによる経済的リスクに備えに、保険も活用していただけたらと思います!

ueda-icon.jpg
| 日記

2018年07月22日

ダイヤモンドプリンセス号

先日、「年に1回潮水につかると身体が強くなる!」という家族の掛け声のもと、一家総出で石川県の千里浜海岸へ行ってきました。毎年、我が家では年に1回は海へ行くことが恒例になりつつあり、息子も今年で2回目の海に代興奮!潮水につかると身体が強くなるかどうかの真偽は不明ですが、すっかり海で焼けてしまった子供は健康優良児そのものでした。

その帰りに、金沢港大浜埠頭に大型客船のダイヤモンド・プリンセス号が寄航しているというので立ち寄ってきました。近くで見るためには、受付で身分証を提示しひとりひとり名前や電話番号を書く必要があり厳重な警備の中での見学となりました。

IMG_2020.jpg

私もこんなに大きな客船を間近で見たのは初めてでしたが、なぜこんな巨大なものが海に浮かぶのか・・・というほど大きくびっくりしました。そして以前からクルーズ旅行に興味があり海系リゾートが大好物の私にとってはいつかこんな船で旅行を・・・という思いでいっぱいに(笑)

大浜埠頭には明日7月23日にもコスタ・ネオロマンチカ号が入港予定のようなので、ぜひ見に行かれてはいかがでしょうか☆

yamamoto-icon2.jpg
| 日記

株式会社 中島保険事務所
〒932-0825 富山県小矢部市島295-1
TEL:0766-67-4856 FAX:0766-67-6525
mail:info@nakashimahoken.com