2018年07月18日

ダブル高気圧

暑い日が続いています。7月16日の海の日は岐阜県の揖斐川町で39,3度まで気温が上がり全国で一番となりました。気象庁の発表によると西日本東日本ともに平年より高いという予想が出ていました。

では、なぜ今年の夏は暑く、こんなにも異常気象となっているのでしょうか。その理由は「ダブル高気圧」のようです。

太平洋の低緯度の赤道付近は海水温が高くなるため、フィリピン付近から東の海上では対流活動が活発になるそうです。その分だけ夏の太平洋高気圧やチベット高気圧は例年より北へ勢力を拡大し、日本付近への張り出しが強まるのです。

全球で大気全体の湿度も高く、上空の偏西風も平年より北を流れるため日本では暑い日が続くのだそうです。

しっかり休息をとり、こまめな水分補給と塩分を摂り熱中症などに注意をして、この夏をのりきりましょう。
katagishi-icon-358ce-thumbnail2.jpg




| 日記

株式会社 中島保険事務所
〒932-0825 富山県小矢部市島295-1
TEL:0766-67-4856 FAX:0766-67-6525
mail:info@nakashimahoken.com