2018年07月31日

自動運転技術

最近、私のまわりでも熱中症で病院に搬送される人が増えてきており、特に若い女性の方が目立ちます。この暑さの影響もあり、仕事や家事などで体にいつも以上の負担がかかっているのかもしれません。今年の暑さは例年とは明らかに違い、まさに異常気象です。皆さんも他人事とは考えず十分注意してお過ごし下さい。

私事ではありますが、最近自動車の自動運転について興味があり、色々と調べたりする事があります。皆さんは自動運転には定義があり、全部で6段階に分かれている事はご存知でしょうか?

レベル0 ドライバーがすべてを操作
レベル1 【運転支援】ステアリング操作、加減速のどちらかをサポート
レベル2 【運転支援】ステアリング操作、加減速のどちらもサポート
レベル3 【自動運転】特定の場所で全てを操作、緊急時はドライバーが操作
レベル4 【自動運転】特定の場所で全てを操作
レベル5 【完全自動運転】場所の限定なく全てを操作

日本では新しい自動車にレベル2の技術が備わっているものが増えてきました。世界ではレベル3の自動車も市場に出てきているそうですが、日本の場合は今後のインフラ整備がポイントになりそうです。因みに2020年までにはレベル3が目標との事です。

自動車産業は2017年から大きく変化した印象があり、EV(電気自動車)開発や自動運転など全世界で技術開発が進んでいます。携帯電話でもスマホの普及に伴いアップル社のiphoneが日本でシェアを急激に伸ばしたように、自動車業界でもアッという間に勢力図を大きく変わることも近い将来あるかもしれません。今後も注目していきたいです。tsukada-icon.jpg
| 日記

株式会社 中島保険事務所
〒932-0825 富山県小矢部市島295-1
TEL:0766-67-4856 FAX:0766-67-6525
mail:info@nakashimahoken.com