2018年05月17日

伏木曳山祭

先日、伏木曳山祭に行ってきました。

伏木曳山祭は、高岡市伏木地区にて毎年5月15日に行われる、江戸時代後期より続く伏木神社の春季例大祭です。7基の山車が出て、夜には「かっちゃ」または「かっちゃい」といわれる、山車同士のぶつけ合いが最大の見どころで、日本三大喧嘩祭りのひとつとされています。

火曜日の夕食後に突然夫から「曳山祭見に行こう」
そんな一言から伏木へ車を走らせること約20分。
かっちゃが夜10時半からの開始にもかかわらず、非常に多くの人で賑わっており、なんとか山車が見えそうな場所を確保することが出来たところでいよいよ2つの山車が登場。
1.jpg
睨み合いが始まり、見てる私もドキドキしてしていると、勢いよく両車走りだし、
2.JPG
凄まじい音と共に、山車同士がぶつかった瞬間、空気がビリビリと震える感覚が全身で感じとれ、そこからはもう時間を忘れてぶつかり合う姿に夢中になっていました。

はじめは何となく見に行った私でしたが、地区全体が協力し合って祭りを作り上げる姿を見ていると胸を打たれました。
また来年‥
楽しみに待ってます!
okemoto.jpg
| 日記

株式会社 中島保険事務所
〒932-0825 富山県小矢部市島295-1
TEL:0766-67-4856 FAX:0766-67-6525
mail:info@nakashimahoken.com