2018年10月04日

衣替え

10月に入り、一般的には1日から秋の衣替えの時期ですね。もう家の中の衣服を入替えた方も多いのではないでしょうか。

我が家も土日に衣服の入替作業をしました。
タンスやクローゼットを整理する時、探してた服が見つかったり、思わず懐かしんだりして途中手が止まりつつ(笑)横道にそれながらも作業完了〜!
厚手の服や羽織るものを出していると秋もいよいよ深まってきたなぁと感じます。

衣替えといえば、多くの企業や学校では毎年6月1日と10月1日に季節や気候に適応した衣服に変えることを実施していますよね。私自身、年に2回と回数は少ないながらも特別意識することもないまま年齢を重ねてきましたが、夏服と冬服を入れ替える衣替えの歴史は結構古く、日本では平安時代、宮中で年中行事として旧暦の4月1日と10月1日の年2回行われるようになった習慣が衣替えの始まりなんだそうです。
当初は「更衣(こうい)」と呼ばれていて単に気候の変化に合わせて衣服を変えるだけでなく心身の穢れを祓うための行事だったとのことで、衣替えそのものの言葉が持つ意味が非常に大切なものだったんですね・・
ちなみに時代が変わる毎に衣替えの時期や回数も違いがあったようで、今のように6月と10月に2回衣替えをするスタイルは明治時代に入ってからなのだそうです。

こうみると、個人的に昔から日本人は四季そのものや季節の変わり目をとても大切にしているのかなぁとも思います。

まだちょっと暑いかな?と思っていたのも束の間、気がつけば衣替えの時期も迎え、1日ずつ冷え込みが強くなってきましたね。特に風邪なども流行りやすい季節柄、早めに暖かい格好で対策してなんとか乗り切りたいものです。
okemoto.jpg
| 日記

株式会社 中島保険事務所
〒932-0825 富山県小矢部市島295-1
TEL:0766-67-4856 FAX:0766-67-6525
mail:info@nakashimahoken.com