2018年09月22日

秋の全国交通安全運動

昨日から、秋の全国交通安全運動がスタートしています。
◆ 期 間 ◆
 9月21日(金)〜9月30日(日)
◆ スローガン ◆
 ゆずりあう 心でひろがる 無事故の輪
◆ 重点項目 ◆
 1 子供と高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通
  事故防止
 2 夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防
  止
 3 全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正し
  い着用の徹底
 4 飲酒運転の根絶
 
◆ 活動重点日 ◆
 9月21日(金):子供と高齢者交通安全呼びかけの日
          3up運動呼びかけの日
 9月25日(火):シートベルト・チャイルドシート着用徹底の日
 9月26日(水):歩行者への交通安全呼びかけの日
 9月28日(金):飲酒運転根絶の日 
 9月30日(日):交通事故死ゼロを目指す日(全国指定日)
          自転車安全利用の日

これからの時期、夕暮れが早くなります。早めのライト点灯で安全に気を配りましょう。
katagishi-icon-358ce-thumbnail2.jpg
| 日記

2018年09月21日

こどものみらい古本基金

「こどものみらい古本基金」とは、内閣府の政策で共生社会政策、子供の貧困対策として内閣府・文部科学省・厚生労働省などが主体となって活動する「子供の未来応援基金」の中の一つです。読み終えた本やゲームソフトの買取金額(査定額)が基金に全額寄付されます。現在、保険クリニック店舗でも内閣府と共同で募金活動をしています。読み終えた本などをご提供ください。
IMG_0646.JPG

当プロジェクトでは読み終えた本の他、コミックセット・DVD・CD・アルバム・ゲームソフトも対象となります。
尚、バーコード無の本・個人出版の本や百科事典・起動しないゲーム機、ソフト・傷のひどいもの、違法なものや法に抵触する恐れのある商品などは、取り扱えない本や品目となります。
saga-icon-2eaaa-thumbnail2.jpg

| 日記

2018年09月20日

ガン

私が子どもの頃・・20年近く前になりますが、どんな病気か分からなくても子ども心にガンといえば「不治の病」そんなイメージでした。今では「治療」する、できるイメージをお持ちの方のほうが多いではないでしょうか。日々進歩する医療技術により、早期発見の精度が上がったり、治療そのものの選択肢が増えてくるなど、ガン治療に関して希望が持てるニュースを聞けることも少なくないため、どこか自分の中で「恐ろしい病気」という意識が昔に比べるとわずかながらに薄れていたのかもしれません・・

そんな中、最近の話題になりますが、山本KID徳郁さんや樹木希林さんの著名人が相次いでガンでお亡くなりになるニュースが報じられていました。
以前よりお二方とも闘病されているというニュースを見ていたので、ガンを患っていたこと自体は知っていたのですが、テレビを通して映像を見ている分には患っていたことを感じさせない印象でした。だからこそ、きっとまた復活されたニュースを聞くことができるはず!そんな風に考えていたのもあり、亡くなったというニュースが入って来た時はかなりの驚きでした。
亡くなった後の報道で山本さんのガンが進行の早いものだったことや樹木さんが最初にガンを発症してから14年もの闘病生活だったことを耳にし、改めてガンが年齢や性別に関係なく誰でも可能性をはらんでいることものなのだと再認識させられ、二人に一人はガンにかかると言われている言葉が重く響きます・・

最後になりましたが、亡くなられたお二人のご冥福をお祈りいたします。
okemoto.jpg
| 日記

2018年09月19日

認知症への関心

最近、保険相談の中でも認知症の関心が高まっているように思えます。介護保険と言われるような商品から、医療保険や終身保険に特約として付けれるような商品までいろいろ販売されています。

人口の高齢化に伴い、対策意識も高まっているようです。ご家族に認知症患者さんがいる方や、自分が認知症かも・・・と不安に思っている方なども増えているようです。
認知症の物忘れ(病的健忘)と、加齢や疲労などによる一般的な物忘れ(生理的健忘)には、少し違いがあるそうです。健康な人でも、「3日前に食べた朝ごはんの内容を思い出せない」といったように、ご自分の体験を忘れてしまうことはよくあります。
しかし、病的健忘の場合は、「自分が朝ごはんを食べたかどうか」さえもわからなくなることがあります。
また、健康な人の場合、物忘れをしやすくなっていても、「今日は何月何日か」「今、自分はどこにいるか」といった見当識(けんとうしき)は保たれます。認知症の場合は、こういった基本的な状況の把握も難しくなることがあります。(見当識障害)
認知症は60代あたりで発症する人が多く、65歳を超えると年齢と患者数が比例するように増えていくそうです。

最近の報告では、アルツハイマー型認知症のリスク因子として、アルコール・喫煙・高血圧・脂質異常などが挙げられています。認知症になってから食生活を変えるのではなく、予防のために40代や50代といった比較的若いうちからバランスの良い食習慣を身につけることが重要ですね。
是非、意識してみてください。
ota-icon-thumbnail2.jpg
| 日記

2018年09月18日

最新のがんデータ(2014年度)

先日国立がん研究センターで1年間にがんと診断された最新の患者数が発表され、男女あわせて約86万7000人で過去最多を更新したそうです。また部位別では大腸がんが約13万4000人で、胃がんの約12万6000人を抜いて1位になりました。

< 全体 >
 1位 大腸 2位 胃 3位 肺 4位 乳房 5位 前立腺
< 男性 >
 1位 胃 2位 肺 3位 大腸 4位 前立腺 5位 肝臓
< 女性 >
 1位 乳房 2位 大腸 3位 胃 4位 肺 5位 子宮

大腸がんが増えている要因には、食習慣の欧米化や飲酒などが背景にあるとされています。また胃がんの原因とされるピロリ菌の感染者が減ったため、こちらは罹患者が激減している傾向。女性では、やはり乳がんの罹患が多く約7万6000人と目立っています。

がんと診断される人が増えているのは、高齢化が原因とされています。因みに2018年の患者数は101万4000人になると予想されており、今後も増える傾向です。
一生のうちにがんになる確率は、男性は100人のうち62人、女性は47人、2人に1人はがんと診断される時代です。しっかり対策をして備えたいものです。tsukada-icon.jpg
| 日記

2018年09月17日

安室奈美恵さん引退。

16日日曜日のついに安室ちゃんが引退しました。

好きなアーティストはたくさんいますが、幼少期から現在に至るまで身の回りにあり続けている音楽は安室ちゃんの曲だけの気がします。

楽曲では
”CAN`T SLEEP,CAN`T EAT,I`M SICK”がいちばん好きです。キラキラなポップチューンなだけで大好きなんですが、歌詞の世界感が女子高校生な曲を歌う安室ちゃんってすっごくかわいく感じるのは私だけじゃないはず!
発売当時が高校生だったから共感できるところもたくさんありました。
代表的な曲がたくさんある中で変わってるなと自覚はあります^^;

”Don't wanana cry”の”どこへでも続く道がる”って歌詞が背中を押してくれているようで大好きでした。私の場合I will be thereのthereはwhereって感じですが笑
前向きで安室ちゃんらしい曲!


とにもかくにも、私の中で安室ちゃんは”ファン思いで何歳になってもパワフルで完成度がとっても高いパフォーマンスが魅力のエンターテイナー”であっただけに引退が寂しいし、平成が終わるんだなぁとしみじみ感じています。
しばらく安室ちゃんロスな人が増えそうですね。


ueda-icon.jpg



| 日記

2018年09月16日

行楽シーズン

ここ数日は、だいぶ気温も下がり過ごしやすい日が続いていますね。今年の夏はあんなに暑かったのに、自然に涼しくなるものなんだなぁとしみじみしてしまいました。

今週と来週は3連休ということもあり、弊社でも国内旅行保険やレクリエーション保険のお申込みが多くありました。秋は連休も多く、ご旅行にいかれる方やイベントも多いとおもいますがくれぐれも怪我や事故には皆様お気をつけください。

私も今秋に友人の結婚式に参加するために、京都へ行く予定があるのですが、この時期の京都の宿泊費の高さに目が飛び出るかと思いました。せっかくなのでちょっと奮発して思いっきり楽しんでこようと思っています。京都だけにまさに清水の舞台から・・・ですね(笑)

yamamoto-icon2.jpg

| 日記

2018年09月15日

バックで駐車!

最近、お客様からいただく交通事故の連絡に中でバックでの衝突(逆突)が続いています。その多くは、コンビニやドラックストアなどの、駐車場内での事故です。

みなさんは、駐車する時バックで止めますか?それとも頭から突っ込みますか?

事故になるケースのほとんどは、頭から突っ込んだ場合です。買い物が終わってから周りも見ずにクルマに乗り込み、バックで通路に出る際、後方不確認により後方に止まっていたクルマや通路を左右に通過して行くクルマと接触してしまうのです。

後方を確認する時は後ろに顔を向け無理な姿勢をとらなければなりません。以前、事故現場にてお巡りさんがバックで後方がよく見えない時は、同乗者が居れば後ろに立ってもらい、安全を見てもらいながらバックするだけの確認義務がある!と言っていました。

一人だったり、雨や雪が降っている時はどうするの?と言いたくなりますが、それだけバックは危ないと言う事なのでしょう。

バックで駐車しておけばクルマを出す時、前方や左右確認は自然な姿勢で行えます。

頭から突っ込む方、バックで止めてみてはいかがでしょうか!
katagishi-icon-358ce-thumbnail2.jpg

| 日記

2018年09月14日

生活再建に

ここ1週間程、台風による被害での火災保険の保険金請求の相談に加えて、地震保険について問い合わせを既存のお客様からいただく事が続きました。

地震保険では、地震・噴火・津波を原因とする火災・損壊・埋没・流失によって住居用の建物とそこに収容されている家財の損害を補償します。地震による倒壊に加えて地震によっておこった火災の補償についてのお問い合わせがありました。これは火災保険では補償されません。また地震以外が発生原因の火災であっても地震によって拡大した火災による損害は火災保険では補償されず地震保険で補償します。

地震保険は単独ではなく火災保険とセットでの契約になります。(火災保険のご契約期間の途中からでも契約可能)また地震保険で契約可能で補償される金額は最大でも火災保険で契約の保険金額の5割までであり、建物が全壊してしまった場合は同等のものを新築で再取得は困難ですが、被災した後の生活再建の費用としては大いに役立つと思います。
saga-icon-2eaaa-thumbnail2.jpg
| 日記

2018年09月13日

もうすぐ秋祭り

私の住む地域では16日の土曜日に町内の秋祭りがあるのですが日が近づいてきて、最近は近所にある公民館から獅子舞の練習音が聞こえてきて、この音を聞くといよいよ秋だなぁとしみじみと感じます。
地元の祭り!‥聞くと、本番前の今からすでに若干ワクワクしている私(笑)

ただ近年、色々なところから年々若者不足により世代交代がなかなかできなかったり、人数不足から近くの町内で合同で行ったり、地区によってはそれでも人数がおらず、祭り自体が無くなっていく話もあるようで、少子高齢化だけが原因とは言えないかもしれませんが、現実として直面してるのかな思うと、少し寂しい気がしますね‥
もちろんうちの地区も例外ではないのですが、とにかく今は練習している子供たちや若い方々の頑張りを微力ながら私でできる限りサポートしていこうと、聞こえてくる練習音を聞きながら改めて心に誓う今日この頃です。
あとはここ数年、本番の日に雨に見舞われる率が高いので、今年こそは秋晴れの日になりますように・・
okemoto.jpg
| 日記

株式会社 中島保険事務所
〒932-0825 富山県小矢部市島295-1
TEL:0766-67-4856 FAX:0766-67-6525
mail:info@nakashimahoken.com