2018年02月19日

花粉症

まだ一部の地域のようですが、花粉の飛散が始まっているようです。
2月に入ってから花粉症の薬のCMもよく目にするようになりました。
CMを観ているだけで、鼻や目がムズムズしてきます。笑
2月から飛散し始めると花粉に苦しめられる期間がものすごく長いですよね。
それに加え、毎年毎年、飛散量が増加傾向にあります。
戦後に大量植林された杉の木が開花の適齢期を迎えていることが原因のようです。

完治は難しいようなので、苦しみをいかに軽減するか。
症状が出る前に薬を服用すると良いようです。
そして、基本的な、マスク・めがねで体内へ花粉が入るのを防ぎ、うがい・手洗い・部屋の掃除をこまめにすることが大切ですね。
空気清浄機も使用したいです。
ヨーグルトやお茶などで花粉症に良いと言われているものも出ていますが、すでに発症した花粉症の症状をしっかりと抑える効果は基本的に期待できないため、やはり医師に相談し自分に合った治療薬を処方してもらうのが1番のようです。

私もそろそろ花粉症対策を始めないと。

utikata-icon.jpg

| 日記

2018年02月18日

悪質業者にご注意ください

今年は大雪の影響で、やはりお家への損害の事故報告が多くありました。このような大雪があると、嘆かわしいことではありますが悪質なリフォーム業者がHPや訪問営業にて「自己負担が無く保険を使って修理ができる。保険請求の代行も行う」などを宣伝文句に営業を行うといったことが全国各地で報告されます。

またこのような報告を受け、国民生活センターのHPでも注意喚起が行われています。 
      
【参考】国民生活センターHP
「火災保険が使える」と誘う住宅修理契約トラブルに注意!
http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mailmag/mj-shinsen137.html

お客さまに対して高額な手数料を要求したり、保険金受領後に修理を依頼しない場合は違約金を要求するなどの悪質な業者が存在します。もし、損害があり修理業者が見つからない…といった場合は保険会社提携の修理業者をご紹介できるケースもございます。

ですので、修理でお困りの場合もぜひお声がけください!

yamamoto-icon2.jpg
| 日記

2018年02月17日

春一番

14日、北陸地方で「春一番」が吹きました。昨年より、3日早い発生だそうです。

北陸地方における「春一番」は、次の4つの条件が目安になっています。
(1)「立春」から「春分の日」の間である(2017年は2月4日から3月20日の間)。
(2)日本海で低気圧が発達する。
(3)新潟・富山・金沢・福井のいずれかの気象台で10m/s 以上(10分平均値)、その他の
気象台で6m/s 以上(10分平均値)の南より(東南東〜西南西)の風が観測される。
(4)最高気温が前日より高いか、ほぼ同じである。
また、「春一番」は発生しない年もあるため、平年日を算出していません。

今年は大雪となり、今まだ道路の除雪作業真っ最中!ですが、こうゆう情報を聞くと1日1日春が近づいているんだなと思います。

こうなると次に気になるのが花粉でしょうか?
今年はどうでしょうね?
katagishi-icon-358ce-thumbnail2.jpg
| 日記

2018年02月16日

金メダリストの講演

今晩、平昌オリンピックで最も応援してるいる葛西選手が得意とされるラージヒルのジャンプが行われます。歳が私と同学年ということでも親近感を感じて以前から応援しています。私は歳が40歳を過ぎてから特に筋力、持久力、疲労回復力などで体力的な低下、衰えを感じていますが、20代がピークと言われる競技で40歳を過ぎてからオリンピック個人種目で銀メダルを獲得してさらに4年歳をとった今回でも日本代表に入り力強く金メダルを目指すと発言する葛西選手に励まされる思いです。

今回のオリンピック今のところ金メダルが届きそうで届かない金メダルの難しさを感じていますがそんな折、名古屋市内での某保険会社の特別セミナーに昨日出席した際1992年バルセロナオリンピックでの金メダリスト、柔道家の古賀稔彦先生の講演を聞かせていただく機会がありました。
image.jpg

26年前、四半世紀以上前の自身の金メダルの話はほとんど語られず、引退後の指導者としての視点や多くの子供達に金メダルを目指すだけではなく、人間教育を主眼として開いた町道場の主催者としての話が主でした。
柔道ファンや金メダルを目指すようなアスリートだけでなく、仕事や日常生活で夢を持って生きる人、子供を育てている保護者が聞いて参考になる話だったと思いました。

しかしながら、そろそろ日本勢の金メダル獲得の場面も見れそうな気がする平昌オリンピックです。
saga-icon-2eaaa-thumbnail2.jpg
| 日記

2018年02月15日

夏だけでなく

冬も食中毒が多く発生するのをご存じですか?年間に起こる食中毒の約6割がノロウイルスによるもので、その発生時期が11月〜2月と寒い季節が最も多く約7割を占めるそうです。

ノロウイルスは感染してから発症するまで24〜48時間の潜伏期間があると言われています。症状は、吐き気、嘔吐、下痢、腹痛や発熱ですが、感染しても発症せずに済んだり、軽い風邪のような症状の場合もあります。発症した場合も1〜2日症状が継続した後に治癒することがほとんどですが乳幼児や高齢者の方は重篤化することもあり、脱水症状に陥ることもあるため時に注意が必要です。
感染経路は接触感染、飛沫感染、空気感染が主になりますが、厄介なことにノロウイルスに効く特効薬が現在まだ無いため、生活の中で予防することが重要になってきます。方法としては食事前やトイレ後などは特に丁寧な手洗いをすること。後は食品は十分加熱(85℃、1分以上)することも効果的です。

‥というのも、実は先日、夫が食中毒とも思えるような症状を訴えることがありました。ノロウイルスも一瞬疑う状況にもなりましたが、幸いと食中毒ではなく、お医者様曰く食あたりだったようで職場や家庭内でも同じ症状を訴える人もなかったため、ひとまずホッとしました。ただ、恥ずかしながらこの季節、同じウイルスでもインフルエンザに対して気を張っていたのに対し、私自身、食中毒への認識は甘かったと痛感しました。改めて、予防知識はもちろんですが、もしもの時の正しい対処方法を今一度確認しておこうと思います。
okemoto.jpg
| 日記

2018年02月14日

奨学金破産

国の奨学金を返せず自己破産するケースが、借りた本人だけでなく親族にも広がっているそうです。
過去5年間の自己破産は延べ1万5千人で、半分近くが親や親族ら保証人だったと、奨学金制度を担う日本学生支援機構などが明らかにしました。無担保・無審査で借りた奨学金が重荷となり、破産の連鎖を招いているようです。

自己破産は、借金を返せる見込みがないと裁判所に認められれば、返済を免れる手続きです。その代わりに財産を処分され、住所・氏名が官報に載ります。一定期間の借り入れが制限されるなどの不利益もあります。
奨学金をめぐっては、返還に苦しむ若者が続出したため、機構は14年度、延滞金の利率を10%から5%に下げたり、年収300万以下の人に返還を猶予する制度の利用期間を5年から10年に延ばす、などの対策も採ったそうです。それでも、その後も自己破産は後を絶たないとか・・・。
今後も、返還に困る人が続出する可能性があるということです。

奨学金も一つの借金です。子供が生まれたら、子供たちが将来困らないように、少しずつでも貯めておいてあげれたら・・・。厳しい世の中ですが、時間も味方にして計画貯金出来たらと思います。
ota-icon-thumbnail2.jpg
| 日記

2018年02月13日

平昌オリンピック

2月9日から冬季オリンピックが韓国の平昌(ピョンチャン)で開幕しましたね。冬季オリンピックの開催は今回で23回目となり、史上最多の92の国や地域から参加し15競技から102種目が実施されます。

平昌は日本と場所が近いこともあり時差がないため、競技などは日中や夜にテレビで見ることができます。なので今回は夜更かしすることもないので、普段の生活にも支障がなく良いですね。
また、気温が非常に低く寒いイメージがあります。調べてみると、場所は韓国の真ん中からやや北東の山間部に位置し、平均気温は氷点下4度〜氷点下6度。冬に多い西高東低の気圧配置になると、シベリアからの寒気が陸地を通って南下して来ますが、日本のように下層から水蒸気を補給することがないため雪はあまり降らないそうです。

競技については個人的にスキーをしますので、アルペンスキーに興味があります。またメダルが期待されているフィギュアスケートの羽生選手や宇野選手にも注目しています。
大会は25日まで行われ、3月9日からは冬季パラリンピックが行われますが、出場される選手には4年間の成果を十分に発揮して頑張ってほしいです!tsukada-icon.jpg
| 日記

2018年02月12日

大雪

今年の北陸地方は記録的な大雪となっています。
市内の小中学校は、今年に入って3度の臨時休校と1度の始業時間の繰り下げがありました。
こんな大変な状況ですが、今の子供たちにとっては、雪はとても貴重なようで、大人の気持ちとは裏腹に雪が降るたび大喜びです。
学校が休みになると決まっていないうちから、「明日、学校がお休みになったら○○ちゃんと雪遊びをする約束をした!」と言っている始末です。。。
学校の「生活」という授業でも雪遊びをさせてもらえるようで、授業がある日は本当に嬉しそうです。
大人にとっては、生活に支障を来たすことが増えて大変ですよね。
自動車事故やケガ、家屋の損害等、いろいろな危険が潜んでいます。
もしもの時には、一度お問い合わせください。
ご加入の契約の中にお支払いの対象となるものがあるかもしれません!

utikata-icon-c1ad0-thumbnail2.jpg

| 日記

2018年02月11日

融雪洪水

他のスタッフも書いており、多くの方が実感されているとは思いますが、北陸地方は大変な豪雪になりましたね。お仕事や学校がお休みになった方も多かったのではないでしょうか。交通機関だけでなく生活機能が麻痺してしまうような大雪は記憶にありません。

降雪のピークは過ぎましたが、ニュースなどではこの週末に融雪洪水への注意が必要とのことでした。
融雪洪水とは雪解により、シャーベット状になった雪が排水溝に詰まって洪水となったり、川の増水を引き起こすことを言います。

この融雪洪水による床上浸水などによる損害ついては雪が解けたことによる洪水のため、雪災と思われがちですが火災保険では水災での補償になります。火災保険に加入していても水災の補償をつけていない方もいらっしゃいますので注意が必要です。

今一度、ご加入中の契約をご確認ください!

yamamoto-icon2.jpg

| 日記

2018年02月10日

心筋梗塞になりやすい人。

先日、性格で心筋梗塞になりやすい人、なりにくい人、というのをテレビでやっていました。

心筋梗塞になりやすい性格がわかる10の質問!
@毎日忙しい生活である。
A常に時間に追われている。
B何事にも負けたくなく競争してしまう。
Cちょっとした事で怒りやすい。
D仕事や行動に自信がある。
E何事にも熱中しやすい。
F何事もきちんと片付けないと気が済まない。
G緊張したり、イライラしやすい。
H早口でしゃべる。
I行列に並ぶことが嫌い。

この質問に6つ以上あてはまる性格の人は心筋梗塞や心筋症になりやすいそうです。
ストレスを感じやすい人は、血液の中に血管を攻撃する血管攻撃因子というものが出て血管がボロボロになり、心臓病になりやすいと言うのです。

あなは、いくつあてはまりますか?
katagishi-icon-358ce-thumbnail2.jpg
| 日記

株式会社 中島保険事務所
〒932-0825 富山県小矢部市島295-1
TEL:0766-67-4856 FAX:0766-67-6525
mail:info@nakashimahoken.com